コテージ

おすすめのコテージはどこ?コテージの口コミを集めてみました!

森の中のコテージ

コテージに宿泊したけど、このコテージ最悪だ!

カビ臭くてたまらん・・・
布団がシミだらけ。気持ち悪い。
ホコリだらけ。全然掃除ができていない・・・
食器がちゃんと洗えておらず、汚い。

このような経験はないですか?
実は、わたしにはあります。

こんなコテージでは、せっかくのお休みが台無しです。
いい思い出になるはずが、最悪の思い出に。

せっかくの楽しい旅が嫌な旅にならないように、実際にコテージに宿泊した方の口コミ情報を集めました。
ぜひ、口コミをコテージ選びの参考にして頂き、良い思い出を作ってくださいね。

では、参りましょう。

口コミについて
ここに掲載している口コミは、CrowdWorksを利用して2019年6月に集めたものです。
中には、コテージを利用した時期が何年も前の口コミもあります。
もしかすると、当時と現在では状況に変化があるかもしれません。
その点を考慮に入れて参考にして頂ければと思います。

ファームイン南房総・杉田棟の口コミ

ファームイン三芳・杉田棟出典:楽天トラベル

お名前 Y.W
年齢・性別 女性・47歳
コテージの名称 ファームイン南房総・杉田棟
コテージの住所 千葉県南房総市池之内374
利用時期 2018年9月
宿泊日数 3泊4日
宿泊人数 2人
宿泊費用 42120円
予約会社 じゃらん
5段階評価 ★★★★★

千葉県南房総市にある「 ファームイン南房総・杉田棟 」です。
千葉県内にあるお墓参りに行くためにペット達も一緒に泊まれる施設を探していました。

20年近くお世話になっている場所です。
犬猫がいるためできるだけ他の宿泊されてる方々に迷惑がかからないようにと思っていました。

建物は2棟あって1棟に2部屋。
それぞれメゾネットタイプになっています。

リビングも広く、キッチン、食器類、オーブンレンジ・ポット・冷蔵庫などの家電製品も備え付けなので自由に自炊できます。
1室5名までの金額なので(ペット別)リーズナブルに宿泊できます。

お風呂も追い炊き機能があり、洗濯機・乾燥機もついているので洗剤等を持ち込みすれば海で汚れた物なども洗濯できます。
トイレはウォシュレット付きです。エアコン完備、冬はストーブを用意してくれるので助かります。

食事は各自購入してきて調理してと自由にできます。
夜バーベキューは食材は各自で用意して機材のセットを別途レンタルできます。

宿泊中の掃除は各自でやっています。
初日はベッドメイクは個人でやります。
シーツや枕カバーはキレイに洗濯されてアイロンもかけられています。

2階には2部屋各部屋クローゼットがあります。
みかん農園もされているので高台からみかんの木、お天気のよい朝には山の景色がとても綺麗です。

宿泊時の申込みに玄関のロック番号を自由に選択できます。
その番号で設定されています。
特にオーナーさまとはお会いしません。
Wi-Fiもあります。

コテージがある場所は海から少し離れているので、海まで車で行くと20分くらいで館山など内房の海に着くことができます。
周りにはお店はあまりないので、宿泊先に行く際にはいろいろ購入してから向かった方がいいかと思います。

コテージが建ってる場所が山になっているので、車で登るときはローにして登っていくといいです。
下の棟の駐車場は車高が低い車はこすってしまうと思うので、車高の高い車で行かれた方がいいと思います。

今では内房あたりは観光地として栄えています。
海、釣り、ダイビング、廃校になった小学校を観光地としたり、たくさん楽しめます。

楽天トラベルで料金プランや空き状況を見る

霧島温泉国民休養地シンフォニーコテージの口コミ

お名前 k.k
年齢・性別 女性・56歳
コテージの名称 霧島温泉国民休養地シンフォニーコテージ
コテージの住所 鹿児島県霧島市牧園町高千穂3311
利用時期 2016年9月
宿泊日数 1泊
宿泊人数 3人
宿泊費用 9000円
予約会社 個人予約
5段階評価 ★★★★☆

私がおススメしたいコテージは霧島温泉国民休養地にあるシンフォニーコテージです。

コテージにしては珍しい町営の施設ですが、とても快適に過ごせて、料金も良心的です。
1棟単位の料金設定なのである程度の人数で友達や家族などとゆっくり過ごしたいときにとてもいいと思います。

ロケーションは避暑地として知られる霧島高原にあり、特に暑い時期には涼しく快適です。
全体がキャンプ地になっていて、オートキャンプをする方々や、テントを張っていキャンプする方々もいます。

そのキャンプ地と少し離れた林の中に点々と北欧風のコテージがあります。
バッハ、ベートーベン、シューベルトという名の3タイプのコテージがあり、それぞれ広さや間取りが違います。

私たちは友達どうしでシューベルトタイプのコテージに。
2階建てになっていて、2階のベッドルームからは外の林が見渡せて、大画面のテレビもベッドルームにもありました。

通常は1棟17000円(5名程度で)くらいの宿泊料なのですが、夏の繁忙期を過ぎて9月に入ると、料金設定が変わり一人当たり3000円の料金になっていました。
(今年もそうなるかは不明です)

部屋にはキッチン、シャワー、広いリビングにダイニングテーブルセットがあり、自分の別荘に来た感覚でくつろげます。
食事は付いていませんが、キッチンで自炊もでき、食材をオプションで頼むこともできます。

私たちは近くの食堂に食べに行きました。
周りに食事するところもいろいろあります。
(自動車は必要)
周りではコテージでバーベキューをしているグループもありました。

共同の敷地内に露天風呂のある温泉があるので、少し歩いて温泉に入りにいきました。
お湯は最高、こじんまりした露天風呂も気持ちよかったです。

宿泊客は温泉は何回でも無料で入れるので、翌朝も温泉に入りお得でした。
いいお湯で素朴な温泉ですが、もう少しオシャレだともっといいのにと思いました。

敷地内に小さな小川が流れていて、高原の空気が涼しくて、本当に別世界に来たようでリフレッシュしました。
隣接してプールもあります。
ゴルフ場もすぐ近くにあります。

スタッフの対応は問題ありませんでした。

たまゆらの里の口コミ

お名前 Y.T
年齢・性別 男性・26歳
コテージの名称 たまゆらの里
コテージの住所 和歌山県海草郡紀美野町長谷宮705
利用時期 2019年4月
宿泊日数 1泊
宿泊人数 3人
宿泊費用 45360円
予約会社 楽天トラベル
5段階評価 ★★★☆☆

星空テラスに3人で宿泊させてもらいました。
結論から言えば、また利用させて頂きたいと思いましたが、まずは悪い点からご紹介します。

たまゆらの里の悪い点

部屋に入ったとたんに強烈なタバコ臭がしており、タバコ吸わない人はかなり気になると思います。
部屋も清掃が行き届いていないようで、髪の毛やほこり等が目立ちました。
お風呂(露天風呂)のお湯が出るのが遅いです。数分待ちました。
またシャワーの水なども飛び散っており初めからびしょびしょでした。

フロントの女性の方の愛想が悪かったので少し不快な気持ちになりました。
ロフトは少し寝にくかったです。
結局布団で寝ました。

バーベキューの機材が小さかったような気がします。
もう少し大きければ食事しやすいです。

これはタイミングの問題かと思いますが、とても騒がしいお客さんがいらっしゃいました。
注意して頂ければ良かったですが、そのような様子は無かったです。

たまゆらの里の良い点

人によっては愛想のよい店員さんもいらっしゃいました。

部屋も広さは十分な広さがあったので、清掃でけしっかりとして頂ければ満足できるかと思います。

食事に関してはおいしかったので良かったです。
朝のクロワッサンがもう少しできたてなら尚良かったと思います。

バーベキューをしながら星を見れるのはとても良かったです。
すごく綺麗に見ることができました。
でもまだ少し肌寒かったかな?
もう少し暖かくなってからまた利用したいと思いました。

たまゆらの里のまとめ

トータル的には私は満足のできたコテージだと思いました。
プールや川遊びもしてみたいと思いますので、また機会があれば利用させて頂きたいと思います。

エコキャンプみちのく ログタイプ6人用の口コミ

お名前 K.D
年齢・性別 男性・37歳
コテージの名称 エコキャンプみちのく ログタイプ6人用
コテージの住所 宮城県柴田郡川崎町大字川内字向原254番地
利用時期 2019年5月
宿泊日数 1泊2日
宿泊人数 5人
宿泊費用 15,450円
予約会社 国営みちのく杜の湖畔公園
5段階評価 ★★★★☆

国営みちのく杜の湖畔公園の北地区にある「エコキャンプみちのく」のコテージです。

オートキャンプやフリーテントがあるエリアにコテージの地区があります。
各種コテージがありますが、今回私が利用したのが6人用の洋室タイプ。

管理棟でシーツやバーベキューセット(レンタル)を借りて、コテージまで車で移動します。
管理棟では最低限の日用品は売っています。

車はコテージに横付け可能です。
コテージエリアのすぐ横に釜房湖があるので、周辺環境は情緒があります。

コテージの作りはログハウス風でしっかりした作り。
冷暖房やキッチン、浴室(温泉が出ます)が完備されています。

夜はコテージのデッキでバーベキューを楽しみました。
GW中で夜は外が若干肌寒かったですが、暖房が使える室内は快適でした。

エリア内には温泉棟もありますが、こちらは利用せずコテージ内の浴室を使いました。

1階にベッドルーム、2階はロフトがあり、私は2階のロフトで就寝。
そこまで厚みの無い敷き布団なので若干床の固さが伝わってきます。

気になる方やベッドに慣れた方は、1階のベッドを利用することをお勧めします。
実際に利用してみてですが、メリットとデメリット双方ありました。

まずはメリット

みちのく杜の湖畔公園は非常に広大な公園で、1日滞在しても回りきれない程です。
特に小さな子供向けの遊具が豊富なので、子育て世代のファミリー層には、公園での遊びとキャンプの両方を一度に楽しめます。

あとは温泉棟やシャワー棟、コインランドリー、売店など、サポート施設が充実しているのが魅力的でした。

続いてデメリット

まずシーズン中はなかなか予約が取れません。
予約開始日に何度も何度も電話を掛けて、ようやく予約できました。

あとは時期と場所にもよりますが、カメムシが沢山にコテージ内にいました。
ほとんどを外に逃がしましたが、相当な数を捕獲した気がします。

ただ、別棟に止まった親族は、1~2匹しかいなかったとのことで、棟によって当たり外れがあるようです。

メリットとデメリットを差し引いても、いいコテージだったと思います。
室内も広く、大自然の中でキャンプの雰囲気を楽しめるコテージでした。

河浦海上コテージの口コミ

お名前 k.m
年齢・性別 男性・47歳
コテージの名称 河浦海上コテージ
コテージの住所 熊本県天草市河浦町河浦4747-1
利用時期 2015年9月
宿泊日数 1泊
宿泊人数 12人
宿泊費用 54,000円
予約会社 天草市総合交流施設天然温泉愛夢里
5段階評価 ★★★★★

海上に浮かぶ小さな島に海上コテージがあります。
海上コテージでは、周りが海なのでシーズンに関係なく魚釣りができます。

海が本当に綺麗なのでお魚も新鮮ですし、安心して釣った後も美味しく頂けます。

また、バーベキューコーナーもあり、釣った魚なお肉や野菜を焼くことが出来ます。
台所も完備されております。

お肉や野菜は、近くのスーパーや卸売り店で仕入れることが出来ます。
基本的に天草の食材は新鮮なものばかりで、本当に美味しいです。

海上コテージまでは、瀬渡し船で約2分程度の所にあります。
コテージに到着すると、ウッドデッキが広がりまさしく異次元の感じがします。

ウッドデッキでは、バドミントンが出来る広さですし、道具も用意されています。

海は、内海のため波があまりなくお子様連れでも全く問題ありません。
コテージには、水洗トイレが完備されてますし、シャワーもあり水圧も全く問題ありません。

むしろ、古めのビジネスホテルより清潔感があり、本当に過ごしやすいです。
料金も安価に設定されています。

夏休みシーズンが一番多く、特に子供会や学童さん達が利用されているみたいです。
当然、家族連れのお客様も多数いらっしゃいます。

夏休みシーズンなので、花火を持ってこられれ方もいらっしゃいますが、残念ながら花火の使用は禁止されております。
花火が出来ない代わりに、夜の星空は格別で今まで観た星空の中では、人生で一番です。

朝には、日の出も見れますし、自然を体験し近くの温泉も利用出来るなど、本当に充実した施設です。

彦根ビューホテルの口コミ

お名前 T.H
年齢・性別 男性・38歳
コテージの名称 彦根ビューホテル
コテージの住所 滋賀県彦根市松原町網代口1435-91
利用時期 2017年12月
宿泊日数 1泊
宿泊人数 3名
宿泊費用 22500円
予約会社 彦根ビューホテル
5段階評価 ★★★☆☆

家族旅行で彦根ビューホテルのコテージを利用しました。

ホテルの客室はあるのですが、ホテルの敷地内にいくつかあるコテージのほうが古い感じですが安価であったため、そちらを選びました。

ただし、夕食はホテル内のレストランでの食事が付いていたので、そちらで食べました。
ですので、わざわざホテルまで行かなければならないのは手間ですが、その時はカニの食べ放題もある豪勢なバイキングであったため、満足度は高かったです。
味も美味しかったです。
私たち家族は、レストランの少し段差のあるテーブルで食事をしました。

ホテルのフロントスタッフから鍵を受け取ることとなりますが、特にスタッへの問題点は感じません。
むしろ対応は良かったと思います。

琵琶湖に沿って建てられているホテルであるため、ビューホテルと言う名前がついていますが、私が泊まったコテージは琵琶湖側になく、木が植わっている陸側にあるので湖は見えませんでした。

ただし、レストランでご飯を食べた後に、外に出ることもできるので、その際に琵琶湖を眺めることができます。

部屋は洋室であり、エクストラのベッドを入れて最大5人まで泊まれると言うことでした。
テレビやWi-Fiも使うことができます。
コテージの浴室は広かったですが、ホテルに温泉はなかったです。

駐車をするには充分な敷地があり、車で彦根城などへも行くことができます。
人気のゆるキャラひこにゃんにも会いに行くことが出来ます。

その後、長浜の黒壁にも行きました。
琵琶湖を含めて、いくつかの地に足を運ぶことが可能です。
また古いですが安価であったので、また行ってもいいと思います。

ホテルアンビエント蓼科コテージ

お名前 M.N
年齢・性別 女性・27歳
コテージの名称 ホテルアンビエント蓼科コテージ
コテージの住所 長野県北佐久郡立科町芦田八ケ野 字1190
利用時期 2018年9月
宿泊日数 1泊
宿泊人数 3名
宿泊費用 44000円
予約会社 ホテルアンビエント蓼科 コテージ
5段階評価 ★★★★★

2018年9月に、友人2人と1歳になる娘を連れて宿泊しました。

予約は直接ホテルアンビエントさんへ電話をして取りましたが、食事についてや料金説明などとても丁寧でわかりやすかったです。

また、利用した月が9月だったこともあり「この時期はもう肌寒くなってきていますので、羽織ものや長袖のご用意があったほうがいいと思います。」と教えてくださいました。

コテージ管理棟でチェックインを済ませ、コテージの鍵をもらいます。
宿泊コテージまでは車で向かいます。

各コテージに駐車場も用意されていますが、予約をする際に「2台までしか停められません。」と伝えられました。
私の宿泊したコテージは、軽自動車2台を停めてギリギリの広さでした。

コテージの間取りはキッチン、リビング、和室2部屋、トイレ、お風呂です。
2階にちょっとしたフロアもありましたが使うことはありませんでした。

建物自体は、少し古いかな?といった印象です。
自然の中にあるので建物内に小さな虫がいることもありました。

お風呂は浴槽が小さかった為、ホテルにある大浴場をプラス料金で利用しました。(車でホテルまで移動します。)

食事はケータリングとホテルでのビュッフェが選べましたが、ビュッフェにしました。
こちらも車でホテルまで移動します。
(コテージから3分ほどの距離です。)
夕食では海鮮丼にお蕎麦、和食洋食と豊富なメニューで満足でした。
離乳食完了期の娘もしっかりと食べられるものがあり不自由しませんでした。

子供用の椅子、食器類も揃っています。
朝食ではフルーツもたくさん用意されていて娘は大喜びでした。

和室が二部屋あった為、娘をリビングから離れた方の部屋で寝し、大人たちはリビングで賑やかな夜を過ごすことができました。
布団は自身で出し入れをします。

しっかりとクリーニングに出しているようで、タグがついていました。(笑)コテージの方が仰っていた通り、9月でも夜は長袖に上着が必要な程寒かったです。

一泊という短い時間でしたが、とても充実した時間を過ごすことができて大満足でした。また機会があれば利用したいと思います。

岡山ひるぜん貸別荘ピーターパンの口コミ

お名前 S.J
年齢・性別 女性・29歳
コテージの名称 岡山ひるぜん貸別荘ピーターパン
コテージの住所 岡山県真庭市蒜山上福田1205-144
利用時期 2017年8月
宿泊日数 泊日
宿泊人数 2人
宿泊費用 26000円
予約会社 専用ホームペーシ
5段階評価 ★★★★☆

結婚前に今の主人と宿泊しました。

コテージに泊まりたい!
高原に行きたい!
と言っていて割りに近場で条件に合致したので申し込みました。

コテージは大人数用が多いですが、こちらは二人用のコテージがあり、そして写真を見るととても清潔そうだったのですぐに決めました。

着いてすぐにコテージの鍵を借りにいって、少し車で道に迷ってしまいましたがスムーズにコテージに入ることが出来ました。
担当の方がとても気さくだったのを覚えています。

コテージに入ると、とてもキレイに掃除されていました。
全体的にかわいらしい家具で統一されており、おしゃれなログハウスといった感じでした。

二階がロフトになっており、屋根の斜めの形に天井が傾斜しており、そこが天窓になっています。
着いたときは小雨でしたがそれがちょうど天窓から見るとキレイでした。

近くにスーパーは無かったので、コンビニで沢山お菓子やおつまみを買い込んで酒盛りをしてとても楽しかったです。
また、確かそのコテージで自転車をお借りしたのですが、自転車で行ける距離にひるぜんワイナリーというヤマブドウのワインやさんがありました。

試飲もできましたし、カフェでご飯も食べることが出来ました。
店員さんも親切でしたしとても美味しかったです。

またコテージには一通り家電が揃っていました。
ホッとプレートもあったのでそれでお肉を焼いてご飯を食べました。

他のコテージのタイプですとドッグランもあるようですのでワンちゃんを連れても絶対楽しいと思います。
是非お薦めのコテージです。

ソシアルビレッジ芭蕉の口コミ

お名前 S.T
年齢・性別 男性・30歳
コテージの名称 ソシアルビレッジ芭蕉
コテージの住所 栃木県那須郡那須町大字寺子180-48
利用時期 2019年2月
宿泊日数 1泊
宿泊人数 4人
宿泊費用 40000円
予約会社 トラベルイン株式会社
5段階評価 ★★★★☆

大人二人、子供二人の家族旅行で利用しました。
小学生未満なら一人無料となるため、お安く利用することが出来ました。

コテージは6人くらいからでないと泊まれないところも多いけれど、ここは2名から利用可能なので、夫婦やカップルにもいいと思います。

ロケーション的にはスキー旅行におすすめで、我が家は那須温泉ファミリースキー場まで車を走らせました。
一時間もかからず行き来ができ、初めての子供にはちょうどいいくらいの広さで遊ばせることが出来ました。

他にマウントジーンズ那須から帰ってきているお客さんもいるようで、この時期はやはりスキー利用客が目立ちました。
寒い時期に山の中へ行ったので寒さが心配でしたが、暖房がしっかりきいて暖かかったです。

別途暖房料がかかることを考えれば当然なものの、夜も安心してぐっすり眠れました。

ただ部屋はよく言えば広くて快適、悪く言えば古さを感じました。
汚くはなくても、天井など手の届きにくいところは埃っぽさもありました。

食事は室内で頂きましたが、食器類が揃っていて食べ物さえあれば手ぶらでも大丈夫なほどでした。
その分持ち物はシャンプーやドライヤー、ボディソープ等詰め込んだ方がいいと思います。
ホテルほどは充実していなかったので。

全体的には楽しめた方だと思います。
冬なので隣も静かでしたし、夏場も遠くて声とか気にならなそうだなと思いました。

次はサファリパークやアウトレットも予定に組んで是非バーベキューがぴったりな時期に行きたいです。

羽鳥湖高原レジーナの森の口コミ

お名前 O.M
年齢・性別 女性・32歳
コテージの名称 羽鳥湖高原レジーナの森
(現在の名称:エンゼルフォレスト那須白河)
コテージの住所 福島県岩瀬郡天栄村羽鳥湖高原
利用時期 2012年6月
宿泊日数 1泊
宿泊人数 4人
宿泊費用 約20,000円
予約会社 じゃらん
5段階評価 ★★★★★

大学の友人と憧れのコテージに泊まる目的で利用しました。

コテージ優先で宿泊先を探していると、ほとんどが周りに遊ぶところがなくコンビニなども離れていて不便なところが多かったのですが、ここは広い敷地内に池やサイクリングコースがあり、夜も比較的明るくスタッフもいて安心なためすぐに決まりました。

私が利用した頃は「羽鳥湖高原レジーナの森」という名称だったのですが、現在は「エンゼルフォレスト那須白河」という名称に変わったようで、ペットと一緒に泊まれることにも力を入れているようです。

コテージは一棟ずつ借りられるため、私は友人8人と2棟に分けて借りました。
料金も一棟ずつでの値段なので、人数は多い方がお得です。

コテージの目の前には池が広がり、夜にはライトアップされた池を見ながら庭先でバーベキューをしました。
もちろんバーベキューの材料や道具は全てコテージ側が用意してくれるので手ぶらで楽チンです。

また嬉しかったのは、手持ちの花火ができることです。
今ではどの公園でも禁止されていてなかなかできない花火ですが、友人ととてもいい思い出になりました。

昼間は池でカヌーを体験したり釣りをしたり敷地内を散歩してみたりと、十分に自然を満喫することができます。

ただ季節によっては遊べないイベントもあるので、出かける時期に行われているプランを前もって確認しないと、せっかく行ったのにほとんど遊べなかった!ということが起きそうです。

また、朝食は広い食堂で食べるのですが、コテージからは離れているために朝食までに着替えなどを済まさなければならず、朝はバタバタしました。
それでも総合的には大満足のコテージで、自信を持っておススメできます。

まとめ

おすすめのコテージを取り上げました。
コテージの口コミをご覧になられていかがでしょうか。
このコテージに行ってみたいな~。
そんなコテージは見つかりましたでしょうか。
ぜひ、楽しい思い出を作ってくださいね。
では、良い旅を!