ホテル

リッチモンドホテル横浜馬車道の口コミ!朝食はどう?荷物預かりは可能?

リッチモンドホテル外観横浜と言えば、中華街、みなとみらい、山下公園…観光には事欠かないスポットがいっぱい!

更に仕事に関しても、アクセスに便利!
しかも…海や夜景を見ながらのディナーの予約等々…知りたいこともいっぱい!
ホテルの外観は勿論、ホテル内の設備やアメニティのこと、周辺の観光ガイドだってブログで、口コミします!

リッチモンドホテル横浜馬車道を拠点として、仕事に観光に…横浜を遊び倒して、食べ尽くして、癒されてみては…いかがですか?

まずは、リッチモンドホテル横浜馬車道が、どこにあるのか説明します。

アクセス

・JRの関内駅北口から 徒歩で約5分
・みなとみらい線の馬車道駅5番出口から 徒歩で約5分
・市営地下鉄線の関内駅9番出口 すぐ前
・JRの桜木町駅から 徒歩約10分

駐車場

・駐車場 ホテル有料 一泊1,500円
(車高1.55/車幅1.85/全長5.05)※m
※提携駐車場は無

横浜駅からリッチモンドホテル横浜馬車道まで歩ける?
歩いたらどれぐらいの時間?

さて!
私はあえて最寄り駅からではなく、JR 横浜駅から、ゆっくりと横浜の景色を楽しみながらリッチモンドホテル横浜馬車道まで歩いて行きました。
寄り道しなければ40分ぐらいで着くはずです。
わたしの場合は、寄り道したり休憩したりしましたので、徒歩で1時間ほどかかりました。

横浜駅周辺なぜ歩いてリッチモンドホテル横浜馬車道まで歩いたのかと言うと、横浜の景色を楽しむ為にわざわざ海沿いを散歩して行きたかったのです!(笑)

横浜駅からリッチモンドホテル横浜馬車道までの見どころ

以下では、リッチモンドホテル横浜馬車道まで見所を交えながら、お付き合い下さいね。

アンパンマンミュージアム

横浜駅東口に出ると…そこはもう、海!
海沿いを潮風を受けながら、しばらくすると見えて来るのが…アンパンマンミュージアム。

アンパンマンミュージアム小さいお子さんは、大好きですよね。
お子さんじゃなくても…楽しめるスポットですよ!
だってジャムおじさんのパン工房があるんですよ!(笑)

ジャムおじさんのパン工場どれも、かわいくって、美味しそうで…
見てるだけでも、笑顔になってしまう(笑)!

アンパンマンミュージアムをあとにして…しばらく、歩きますよ。

でもね、楽しいんです!
海風が心地いいです!
大きな高層ビルが建ち並ぶ景色も、圧巻です!

東京と違って…高層ビルがひしめき合っていないんですね、ビルとビルの間から、見え隠れする海や空は…広々していて、開放的なのです。

横浜グランドインターコンチネンタルホテル

横浜インターコンチネンタルホテル左側の三日月型のホテルは横浜グランドインターコンチネンタルホテルです。
散歩の途中に寄ってみましょう!

インターコンチネンタルホテルロビーこの日は9月も終わろうとしているのに…夏日で暑かった!
なので休憩には丁度良かったです。
…涼しくて助かりました!(笑)
こんなことで、5つ星ホテルを利用して
いいんですか?…いいんですよ!
いつか利用するかもしれないし(笑)
下見!下見!

そうそう!
ここは横浜グランドインターコンチネンタルホテル(5つ星ホテル)のロビーです。
豪華で広くて、綺麗ですね!

余談ですが…横浜ベイエリアにある5つ星ホテルを、いくつか…

※横浜ロイヤルパークホテル(ランドマークタワー上層階、展望抜群)
※横浜ベイホテル東急(コンチネンタルホテルの横、クイーンズスクエアの横)
あまり、ご縁はないかも知れないけど、知ってて損はありませんので…(笑)

だけど、今日の宿泊先はリッチモンドホテル横浜馬車道です。
目指すはここのホテルではありません。(ここでもいいけど…)

さぁ!
一息ついたので後少し、頑張って歩きましょう!

何やらずーっと見えてはいたのですが…
ついに間近に見えて来ましたよ~

コスモクロック21

横浜コスモワールドあらら…
大きな観覧車!
皆さん見たことあるのでは?

正式名は「コスモクロック21」と言います!
知ってましたか?

「コスモクロック21」
ヨコハマコスモワールドにある「コスモクロック21」は世界最大の時計機能付き大観覧車です。
全長112.5m、定員480名、一周約15分で、横浜の海と街を一望出来ますよ!

夜には、様々な色のイルミネーションで楽しませてくれる他、観覧車に乗ることも出来ます。
宝石を散りばめたような夜景で癒してくれます!

横浜コンチネンタルホテル夜景

こんなに夜景を見ながら…ディナーを楽しむのもいいですね。
ディナー情報は、また後程!

さぁ…街並みが、変わって来ました。
車の通りも多くなって来て、オフィスビルも目立って来ました。

そろそろ…見えて来ましたよ!

馬車道通り

ここのようです!
TULLY’S COFFEEの角を曲がったところです!

リッチモンドホテル横浜馬車道の外観

リッチモンドホテル横浜馬車道タリーズ回りを見ても…リッチモンドホテルだけ、薄めの茶色のビルです!
人通りの多い道沿いなので、わかり安いですね!

リッチモンドホテル玄関前ここです!着きました!
リッチモンドホテル横浜馬車道です!

どんどん、口コミしますよ!(笑)

リッチモンドホテル横浜馬車道の内部

シンプルだけど、どこか清潔感があって…いい感じの玄関です。

リッチモンドホテル玄関マット

さて!早速中へ入ってみましょう!
玄関のフロアーマット!アピールしてます…(笑)

リッチモンドホテル玄関内中から見た玄関です。
シンプルですね。

入ってすぐ、左手に、
「TULLY’S COFFEE」(カフェ)と
「金沢乃家」(居酒屋)があります。
外の表通りからも入れます。

朝食で、また詳しく後紹介します!
そして!

入って右手には、喫煙所があります。

リッチモンドホテル喫煙所

さらに左奥には、自動精算機がありました!

リッチモンドホテル自動精算機

登録してある、会員の方はスムーズにチェックインが出来る訳ね!便利~

リッチモンドホテル横浜馬車道のフロントの対応について

フロントはロービーの一番奥にあります。
この日も、たくさんのお客様が早くにいらしてましたね。リッチモンドホテルフロント

リッチモンドホテル横浜馬車道は、チェックイン前でも荷物預かりは可能か?

はい。大丈夫です。
チェックイン前の時間でも、フロントで荷物を預けることができます。
荷物を預けるとプラスチックの札を引換券として渡してくれますよ。
ホテルのスタッフはとても親切で、気持ちよく対応してくれました。

私もチェックインの時間より早く着いてしまいましたが…荷物を先に預かって頂けたので、この後 手ぶらで楽しくランチに行く事ができました!

楽しいランチはまた、後ほど詳しくご紹介しますよ~

リッチモンドロビーフロントチェックインの様子です。
小ぶりのフロントですが、従業員は3人いてテキパキとフロント業務をこなしていました。

手続きはすぐに完了!
早かったです!
フロントからすぐエレベーターが見えます。
ここから、客室へ向かいます。

リッチモンドエレベーターエレベーターが来る間にふと気になったのが…

リッチモンドホテルのパンフレット外国語のパンフレットが、エレベーター横に並べられていました。
流石、横浜!国際観光都市ってところですかね!

リッチモンドホテル横浜馬車道のエレベーター

エレベーターが来たようです!
私の部屋は8階ですね。

リッチモンドエレベーターカードキーカードキーを読み込ませないと動きません。
最近はどのホテルもカードキーが主流です。

リッチモンドホテル横浜馬車道の内観

リッチモンド8階エレベーターホールさぁ!8階に着きました!
これよりホテルの内観です!
エレベーターを降りると8階フロアーは広々してました。

リッチモンドホテル廊下廊下です!館内は明るくて清潔で、掃除もキチンとされていて、とても気持ちがいいですね。

さて…お部屋の後紹介ですよ

リッチモンドホテル横浜馬車道の客室をご紹介!

これよりお部屋の中を見てみましょう!

リッチモンドホテル客室

デスクとテレビ

お部屋はスタンダードダブル(セミダブル)で大きめのデスクと40型液晶テレビと小さめテーブル…18㎡のお部屋です!

客室全体大きいデスクなので、パソコンを置いても仕事は余裕~!

デスクとTV

Wi-Fi環境

Wi-Fiも無料快適に利用できるし、スマートフォンの各種充電器も無料で利用できます!
ここは必ず、チェックしておきたいポイントですね!

ベッド

客室ベッドベッドはデュベタイプ!
羽毛は寝心地はいいですからねー!

ところで…デュベタイプって何?

では、デュベタイプについて…

ちなみに……お洒落なホテルのベッドで、よくみられる足元の布……あれは何の為にあるか、分かりますか?

正解は、部屋に入って取りあえず、ベッドダイブする人の為の布です。
そう!靴を履いたままダイブしても汚れないように!ですって…

正式名称をベッドスロー、フットスローと言います。
主な役割はベッドの汚れ防止とインテリアです。

ダイブしない人は、そのまま、お洒落だなぁって眺めるも良し!(笑)

お風呂とトイレはユニットバス

続きまして、入口横のユニットバスです。

客室ユニットバスとても清潔感があります。
掃除も手入れも行き届いています!

シャワーヘッド裏こんなところ…って思うでしょ?
でも…気になってしまう!
ここが綺麗だとあっちこっち、綺麗ですよ。

冷蔵庫・空気清浄機・ズボンプレッサーなど

まとまった設備テレビも大きいし、ポットに、お茶のセットに、冷蔵庫に、空気清浄機に、ズボンプレッサー!
設備はバッチリです!

客室の空気清浄機これは優れものです!
シャーププラズマクラスター!の空気清浄機です。
これはいいです。

クローゼット内ビジネスマンの必需品。
ズボンプレッサーです!
ビジネス意外でも、結構使えるしね。

エアコン

エアコンのコントローラーこのシンプルさが、使いやすいです。

ビルトインエアコンビルトインエアコンですが…
風が直接当たらず、快適でした!

ボディーシャンプー、シャンプー、コンディショナー

浴室アメニティボディーシャンプー、シャンプー、コンディショナーは…
「ミキモトコスメティック」を使用!
これって…嬉しい!
いや、かなり…嬉しい!

化粧品アメニティ

そして!チェックインの時に頂けるレディースアメニティ!

こちらの基礎化粧品は、「DHC」ですよ!
それも、嬉しい過ぎ!(笑)

DHCコスメ

しかも…フロントの人がお好きなだけどうぞって……いいの?
まぁ、使う分だけ頂きましたけど。

アメニティのまとめ

基礎アメニティをまとめました。

浴槽に常備(ミキモトコスメティック)
・ボディーソープ
・シャンプー
・コンディショナー

くし
ボディータオル
歯ブラシ&歯磨き粉
カミソリ
ドライヤー
パジャマ(ロングパジャマ)
スリッパ
ドリップ珈琲
お茶ティーバック

レディースアメニティ
・シュシュモア ホットクレンジングジェル
DHC クレンジング オイル
DHC ミルキーフェースウォッシュ OG
DHC マイルドローション
・入浴剤 今回はラベンダー

男性には、男性アメニティセットお子様には、子供用アメニティセットが、ありますので フロントで確認して下さい。
たくさん用意してくれてます!

客室オブジェ

★★★楽しくって、美味しかったランチの様子はこちら

リッチモンドホテル横浜馬車道の設備は、口コミの評判通りバッチリでした。
夜も快適に寝ることが出来ました。
あれほど、食べたのに、朝もしっかり空腹です。

リッチモンドホテル横浜馬車道の朝食

タリーズコーヒーで朝食

口コミも、いよいよ大詰めです!

リッチモンドホテル横浜馬車道の朝食は予約の時点で申し込むこともできますが、フロントで当日に申し込むことも可能です。フロントに聞いてみて下さい。

実際、私もフロントの方に聞きました!

大人1,500円子供700円(10月1日より料金改正)、を払って朝食券を購入すると、1階の「金沢の乃家」で、6:30~10:00の間、朝食ビュッフェを利用することができます。

ちなみに、隣の「TULLY’S COFFEE」でも同じ6:30~10:00の間に1,500円分の金券として、利用できます。

ツナトースト私達はTULLY’S COFFEEで、朝食を取りました。

ホットドックツナチーズトーストとホットドッグです。

朝食選択出来立ては、何でも美味しい!(失礼)
いえいえ、普段もTULLY’S COFFEEを利用してますので、安定した美味しさで安心して頂きました!

まとめ

リッチモンドホテル横浜馬車道を拠点に、一泊二日の横浜観光…いかがでしたか?
臨場感を感じて頂けたら嬉しいです!

リッチモンドホテル横浜馬車道の良いところはアクセスすね。

ここを拠点にすることによって、
今回の観光が…
全て徒歩で行けること。
他にもホテルが、清潔であること。
不便がなく、快適たったこと。
不便がないことって、大事だと思いますよ!

ストレスを感じないことは、観光していて楽しい思い出作りを、さりげなくサポートしていることなのですから!

正直、私の自宅は都内ですので、電車ですぐに横浜に来ることが出来ます。
わざわざ横浜に宿を取る必要も無いのですが…

今回の観光で、リッチモンドホテル横浜馬車道を利用してみて、便利だな、快適だなって思った訳です。

横浜の観光スポットに徒歩で15分ですよ!
今回観光したほとんど全てのスポットに15分以内で行くことが出来ました!

本当に素晴らしいことです!

ストレスを感じることもなく、むしろ自宅とは違った環境で、気分転換出来たし!

とてもいい観光が出来ました。
リッチモンドホテル横浜馬車道……
私的に、 評価は 5 です!
本当に良かったです。
私からも、オススメです!

以上、shinobu リポートでした!
参考になったかな?(笑)