飲食店情報

鳥茂(とりしげ)新宿の口コミ!焼きとんってそんなに美味しいの?

鳥茂ピーマンの肉詰め1

鳥茂は、ピーマンの肉詰め発祥の店なのだそうです。

鳥茂って口コミを見ても評判が良いですね!
鳥茂の焼きとんは、ここでしか食べられない絶品の味とのこと。

最高にうまい豚レバー
そんな鳥茂(とりしげ)の焼きとんが食べたくて食べたくて…
遠い新宿まで食べに行って来ました!

実は、テレビで坂上忍が鳥茂の焼きトンを大絶賛していたのを見て、よけいに食べたくなってしまったのです。

鳥茂は、予約必須の焼きとん・串焼きの人気老舗店!
お店は、新宿駅 南口から徒歩約2分の好立地にありました。

さて、鳥茂の焼きとんって、そんなに美味しいのでしょうか?
たかが、モツ焼きでしょ?

鳥茂の焼きとん

違うんです!

鳥茂の焼きとん、正直、これほどまでに美味しいとは
焼きとん・串焼きの概念がガラリと変わってしまいました…

そこで、どれほど美味しい鳥茂の焼きとんだったかを写真付きで口コミしたいと思います!

鳥茂は予約していくべきか?

鳥茂の店内

「鳥茂」は、超人気店!
口コミ情報を見るとなかなか予約を取るのも大変みたいです。

鳥茂の焼きトンを食べたい方は、必ず予約して行くことをオススメします。

食べログからネット予約してから来店するとTポイントがもらえてお得です。
同じ予約するなら食べログを利用するとよいでしょう!

食べログポイント

まだ食べログ会員でない場合は、会員登録(無料)をしましょう。
その後、食べログにログインし、ネット予約後に来店すればTポイントをゲットできますよ!
電話予約ではポイントがもらえませんのでご注意ください。

鳥茂の食べログページはこちら

鳥茂の基本情報

鳥茂の評判

飲食店選びに失敗しないためには、お店の評判をしらべていくことが大切です。

鳥茂のお店の評判はどうでしょうか?
ひとつの参考になるのが、食べログやぐるなびなどの飲食店紹介サイトですね。

食べログ評価 4.05
ぐるなび評価 4.0
Retty評価   3.0
(2021/6/28現在)

これら評価をみても、鳥茂は凄く評判の良いお店ということがわかります。

鳥茂 店舗情報

店名 鳥茂(とりしげ)
住所 〒151-0053
東京都渋谷区
代々木2-6-5
予約・問い合わせ 03-3379-5188
営業時間 〈月~土〉
17:00~翌1:00
定休日 日曜日
URL 食べログ
支払形態 現金
(クレジットカード・電子マネー不可)
席数 82席
(カウンター22席、テーブル60席)
個室
(半個室のような席はあり)
禁煙・喫煙 全席禁煙
(灰皿は入口にあり)
駐車場
携帯電話 docomo、au、SoftBank、Y!mobile
創業 1949年9月1日
(昭和24年)
予約可否 予約可
(予約をお勧め)
ジャンル 焼きとん・串焼き・モツ焼き
備考 〈受賞・選出歴〉
食べログアワード
2017 ブロンズ受賞
2018 ブロンズ受賞
2019 シルバー受賞
2020 シルバー受賞
2021 ブロンズ受賞※2021年1月7日より当面の間は16:00からの営業
※営業時間・定休日は変更される場合があります。
※予約の際、店舗に確認することをお勧めしています。

鳥茂 歴史

実食の前に、鳥茂の老舗たるが由縁について、お耳を拝借したいと思います。

鳥茂(とりしげ)は、1949年(昭和24年)創業の東京を代表するもつ焼き・串焼きの老舗。

「鳥茂」は、ピーマンの肉詰め発祥の店というのはご存知ですか?
初代は創作メニュー開発のパイオニア(先駆け的存在)だった方だったんです。

ピーマンの肉詰め1元々、洋食に携わっていた先代はハンバーグからヒントを得て、ピーマンの肉詰めを考案したそうです。

その考案がお客さんに受け入れられ、人々に知れ渡るようになったんですね。

創業当時の「鳥茂」は、昭和24年に新宿区新宿3丁目(現在の新宿ビックカメラ)辺りで、たった1台の屋台、わずか4串のメニューから始めたそうです。
後に何度か店の場所が変わるも、 2011年(平成23年)に今の新宿南口に落ち着いたといます。

二代目の早すぎる永眠により、当時23歳で若くして後を継ぐことになったのは、先代の孫にあたる三代目です。

鳥茂坂巻祐史氏出典:食べログ公式より

現在「鳥茂」を切り盛りする店主は 三代目の酒巻祐史(さかまき ゆうじ)氏です。

鳥茂 実食(おまかせコース)

前から気になっていた「鳥茂」に行くことが出来ました!

食通でも有名な俳優 坂上忍氏も「鳥茂の串焼きは、仕事だけではなくプライベートでも行きたい!」と自身の番組で発言している程です。

本当かなぁ?
果たして「鳥茂」のお味はいかがでしょうか!

鳥茂カウンター出典:食べログ公式より

予約の時点で、既にカウンター席を指定していた為、希望通りカウンター席に通されました。

カウンター席はライブ感が非常に良かったです!

厨房の中の職人さん達は、凄く元気が良くて、こちらまで、ソワソワしてしまいます(笑)。

カウンター席の上には、いつから漬けてあるのか…(汗)!
大量の漬物が…!!!

鳥茂生姜2しかも…生姜も、ラッキョウも なんて大きのでしょうか?

鳥茂らっきょう2奥の方には、たまり醤油に付け込んである、巨大ニンニクまで!

きっと沢山の人が注文するから、この位漬けておかないと、間に合わないんですね?
しかし、大迫力です(笑)!

さて、そろそろ…お料理が運ばれてきました。

まずは、お通しです。

ガツと玉ねぎの和え物…
シャリシャリ玉ねぎとガツ(豚の胃袋)のコリコリした食感が何とも言えずいいですね!

鳥茂お新香お新香…
お通しと一緒に来ましたお新香です。
やや浅漬けの感じが、これから食べる焼きとんの箸休めに丁度いいかも知れません。

鳥茂豚レバーこれこれ!

これが、食べて見たかった豚レバーです。
こちらの豚レバーは、ほぼ生。

表面を備長炭で、サッと炙っただけの絶品!!
す、すごい美味しい!
レバー独特の臭みなど、何処にもありません。

鳥茂上シロ上シロ…
上シロとは豚の大腸です。
とても柔らかい部位で、食べてみると本当にジューシーです。
鳥茂さんの上シロ…まるで湯葉みたいです!

鳥茂つくねつくね…
もう…ジュワァ~!って美味しい何かが出て来ます。
何が入っているのか…ふふふ。
後ほど、鳥茂のお勧めで詳しく紹介します!

鳥茂ピーマンの肉詰めピーマン肉詰め…
ピーマンの肉詰めは…もはやハンバーグを超えてるような気がします。
本当に美味しくて、お代りしたいくらいです

鳥茂こめかみこめかみ…
こめかみは、初めて食べました!
レモンをサッとかけて、サッパリ頂けました。
ネギもいい仕事していましたよ。

鳥茂軟骨たたき軟骨…
つくねとは、また違った食感で、コリコリしているのに、何故だか柔らかくて、不思議な食感でした!

鳥茂すき焼き豚すき焼き…
今までの、すき焼きは「牛」って常識は…もう捨てた方が良いですね(涙)!
美味し過ぎる…。

鳥茂牛ハラミステーキ牛ハラミステーキ…
おおお…!
うまい!!
なんて、悪魔的旨さなんでしょうか…。
ご飯が食べたくなる旨さです!

鳥茂牛サーロイン丼牛サーロイン丼…
はぁ…美味し過ぎて溜息が出て来ました…。
とろける美味しさに舌鼓を打ってます!

鳥茂生姜1お新香追加(生姜)…
目の前にあった生姜、追加注文してしまいました!
少し 辛くて…大人の辛さです。

鳥茂らっきょう1お新香追加(ラッキョウ)…
生姜もいいけど、ラッキョウも頼まない訳には行きませんよね?
大粒で、カリコリしていて…良い箸休めになりました。

鳥茂刺身盛り合わせ刺身盛り合わせ (コブクロ、和牛、豚トロ)…
このお刺身は、ホルモンですよ!
鮮度に自信があるから出せる 刺身盛り合わせです。

鳥茂雑炊雑炊…

もう、お腹いっぱいです(汗)~!
もう…食べれません!!!
と、言いつつ 完食です(^_^;)!

大変、美味しく頂きました。
本当に、美味しかったです!
ご馳走様でした…、

次回は三代目スペシャル…ですね(笑)?

鳥茂 メニュー

鳥茂のコースメニュー

鳥茂メニュー3
コース名 料金
国産まつたけコース
(まつたけコース)
15,000円~
(12,000円)
本日のおすすめ 8,500円
希少部位
内臓特選コース
7,000円
特選コース 6,500円
おまかせ串コース 5,000円
上5品コース 2,600円
上4品コース 2,200円

メニューに無い?幻の裏メニュー!

実は、ここだけの話…常連さんが頼んでいたメニューで
「三代目スペシャル」と言うコースメニューがあるらしいです。

私は初めて来たので、どのようなコースか分かりませんが…多分、スタッフに聞けば教えてくれると思います。
小心者の私には、聞けませんでした…(涙)。

他の人は「大将コース」とか「大将スペシャル」とか…
何度か通って、いつか 幻の「三代目スペシャル」コースを食べてみたいです(汗)!

鳥茂の店内のメニュー

鳥茂メニュー2鳥茂メニュー1
各種メニュー 料金
上串焼き 600円~1,200円
脳・気管・チレ・気管・のどぶえ など…
串焼き各種
・焼きとん
・野菜
・焼き牛
・焼きとん 300円~500円
レバー・ピーマン肉詰め・つくね など…・野菜 400円
椎茸・茄子・シシトウ・ペコロス など…・焼き牛 1,800円~2,500円
ハラミ・ヒレ・タン・サーロイン など…
一品料理 2,000円~4,500円
牛ハラミ・牛タン・牛ロース・3点盛合 など…
〆もの各種 和牛炙り茶漬け・牛肉炙り飯・雑炊・茶漬け など…
デザート 塩アイス 400円
冷やしマカロン 600円
アルコール
・ワイン
・ビール
・日本酒
・その他
・赤ワイン 3,800円~
(ハーフ赤 3,000円~)
・白ワイン 4,200円~
(ハーフシロ 2,500円~)
・グラスワイン 800円~
・スパークリングワイン 3,800円~
・シャンパン 6,500円~
・ビール 600円~
・日本酒 800円~
・焼酎 800円~
・その他酒 500円~
ソフトドリンク 各500円
ウーロン茶・コーラ・オレンジ・炭酸水 など…

※2021年4月から消費税総額表示の義務付けに伴い、料金が変更になっている場合があります。
※来店の際に事前確認をして下さい。
※季節や時期により、メニューの種類が異なる場合があります。

鳥茂 魅力

「鳥茂」の魅力と言えば、創業当時から代々伝わる「秘伝のタレ」。

創業以来、今尚 継ぎ足されているタレは、醤油・砂糖・酒 のみだそうです。
そして、そのタレには、毎日モツの旨味成分もタップリ加わる為、美味しいモツ焼きが出来るのですね。

「鳥茂」のもう一つの魅力は、モツの希少部位が頂ける事!
毎朝、豚や牛のおろしたての鮮度の良い内臓を仕入れています。

なんと、豚はまとめて丸々20頭程仕入れるらしいですよ。
まとめて仕入れ、新鮮なうちに徹底した処理を施しているから、希少部位も提供できるそうです。

鮮度と美味しさの秘訣は、妥協を許さない下処理に尽きるとか…!
例えば、上シロ(豚1頭分の直腸)は、下処理に4時間も水で洗うそうです…(驚!)
鮮度にも自信があるから、シロ、ガツ、コブクロ、こめかみ、脳ミソなどの希少部位がお刺身で頂けるんですね!

鳥茂炭火1出典:食べログ公式より

こだわり抜いた、新鮮な食材・徹底した下処理・店主の技術と継承した伝統…
そして、これらを活かすのが、「紀州備長炭」です。
「鳥茂」では、炭にもこだわりがありました。

鳥茂 屋号

「鳥茂」は、焼きとん、もつ焼きの店なのに、何故「鳥」の文字が入っているのか…?

Wikipediaで調べてみると、
焼き鳥とは「鶏肉以外の副材料を使ったり、鶏以外の肉の串焼きを「焼き鳥」と称することもある」のだそうです。

なるほど、そういう点から「鳥茂」の屋号に「鳥」が入るんですね。

では「茂」とはどこから来たのでしょうか?
実は、当時の首相、吉田茂から「茂」を取って、合わせて「鳥茂」を屋号にしたようです(笑)。

鳥茂のおすすめは?

おすすめの串焼きは?と聞かれたら…。

ピーマンの肉詰め

鳥茂のピーマンの肉詰め

まずは、初めに「鳥茂」発祥のピーマンの肉詰めは、いかがでしょう?

お母さんが家で作ってくれた、ピーマンの肉詰めは一度忘れて下さい(笑)。
全くの違う味と食感に驚かれることでしょう!

もちろん、どなたでも一度は食べているだろう焼鳥ですが、「鳥茂」ではきっと、食べたことが無いメニューが沢山あります。

通な方なら、希少部位を頂いて欲しいですね。
希少部位と言うだけで、なかなか頂ける機会が無いですし、その味となると、凡人の私には比較データすらないですが…(笑)。
通の方なら、その美味しさ・鮮度を堪能できるはず!

豚レバー

特に個人的に美味しいと思ったのは、豚のレバー。
朝締めの豚レバーです!
朝まで生きていました…(汗)

鳥茂豚レバー2豚レバーの苦手な人も、食べれます!
「鳥茂」の豚レバーを食べたら、固定観念が覆されますよ。

豚レバーの好きな人は、「鳥茂」の豚レバーは別物と思って下さい。
臭みなんて全然無い!
こんなにモツ焼きが美味しいと思ったことが無いほどです!

つくね

そして、イチ押しは、つくねですね~!
本当に、お勧めです。

牛、豚、鳥、3種類の肉と内臓と玉ねぎを練り上げて、つなぎ無しで作っているようです。
洋食店で修業した先代がハンバーグにヒントを得て考案したものだとか。

焼鳥…いや、串焼きの概念が変わって行くのが分かります。

鳥茂つくね2大切な日や特別な日に、是非、「鳥茂」に行って欲しいですね。
喜ばれること、間違いなしです。
(もちろん、自分へのご褒美も可!)

鳥茂 アクセス

  • JR新宿駅南口、徒歩約2分
    (新宿駅から287m)
  • 東京メトロ丸ノ内線、JR各線、京王各線、小田急小田原線、都営大江戸線、都営新宿線
    「新宿」駅より 徒歩約1分

鳥茂地図マクドナルドのお隣です。

詳しくは地図をご覧ください。(食べログサイト内のマップ)

鳥茂 まとめ

鳥茂トップ

坂上忍が大絶賛してたけど、焼きとんって本当に美味しいの?
と思いながら鳥茂に訪れましたが、焼きとん本当においしかった!
鳥茂は、行って良かったお店です。

東京には星の数ほど飲食店がありますが、特に新宿は密集している地域です。

一般飲食店・バー・料亭・酒場など、新宿の飲食店の合計は、東京都総務局統計部(2018年6月1日の時点)の調査で、約 7,080店あったそうです。

これ程の数の飲食店がひしめき合う新宿で、生き残るだけだも大変な時代に、行列の絶えないお店であり続けること自体…称賛です!

真面目にコツコツが、一番なんですね。

鳥茂の予約必至と言いましたが、予約してもいつも 店の前には行列が絶えません。

予約なしで行っても、予約の人が優先ですから、きっとその日は入店出来ないかもしれませんね(笑)。

今回は、もちろん予約していきましたが、やはり鳥茂の店頭には行列が出来ていました。
(予約の人の行列です…汗!)

店内に通される時、予めカウンターを指定しておきましたので、希望道理のカウンター席です。
私的には、カウンター席で正解でした!

調理場の忙しいそうな(実際、戦場ですね…汗!)臨場感も、楽しく(と言っては失礼かな?)拝見させて頂きました。
活気があって、こちらまで元気を頂けたようです!

私が知らないだけで、世の中には本物の美味しい食べ物があるんですね~!

鳥茂炭火2出典:食べログ公式より

少々お値段が張るかと思いきや…ここまでの手の込んだ美味しいお料理を頂けたことは、本当に有り難いことです!

「モツごときに、高いよ!」
なんて思っていた私は…ナンセンスです。
この料金でこの味(仕事)は、安いくらいです!

とても良い店を見つけることが出来ました。
私は幸せです\(^O^)/

新宿1少々…食べ過ぎました(笑)!
少し歩いて帰るとします!

いかがでしたか?
参考になりましたか?

私的に言わせて頂ければ…
鳥茂は、リピート確定です。

鳥茂の予約は、食べログがおすすめです!

以上、shinobuリポートでした!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。