ホテル・旅館

ホテルミクラスの口コミ!本当に高級ハイクラス?泊まる価値はある?

ホテルミクラス外観1熱海温泉旅館 ホテルミクラスの口コミです!

ホテルミクラスは、楽天トラベルの「熱海温泉のおすすめの温泉宿・ホテル」高級・ハイクラスの宿にも紹介されているホテルです!

ここは楽天トラベルの言うように本当に高級ハイクラスのホテルなのか?

わたしは、熱海3泊4日の取材旅行の内、2泊をホテルミクラスに宿泊しました。
(内、1泊は熱海後楽園ホテルでした。)

実際2泊してみて、フレンチのフルコースも食べてみて思ったことがあります。
ホテルミクラスは、良い点と悪い点があるということです。

以下では、ホテルミクラスの良い点や悪い点を詳しく口コミしますので、これから行く方は参考になるはずです。

では、早速参りましょう!

目次

ホテルミクラスの良かった点

ホテルミクラス外観2
  • ホテルミクラスの最大のウリは、目の前がサンビーチ!(徒歩1分…もかからないかも!)
  • そして…熱海温泉を使った、水平線が見える展望露天風呂!(目線の高さによります。)
  • 熱海の地元の厳選素材にこだわった、フレンチのフルコース!(プレシャス・ディナーをオーダー、本当に美味しかった!)
  • 花火大会プランを申し込んだ場合、部屋から花火大会を独占!(5階以上の場合)
  • バス停が目の前なので、移動に便利!(路線バスも湯~游~バスも!)

ホテルミクラスの残念な点

  • ホテルミクラスの客室の照明が暗すぎる…。
    (ホテル全体が本当に暗すぎる…汗!)
  • 高級・ハイクラスと聞いていたのに、施設が所々古くて残念。
    (至る所に…ほころびが…有る)
  • 展望露天風呂の植え込みが、スカスカで女湯が丸見え?
    かも知れない…。
  • 大人向けのホテルなので、お子さんは使い勝手が悪いかも?
    (お子さん連れに優しさが…無い)

いかがでしょうか?

素晴らしい所と、残念な所の差が激しいですよね。
以下ではホテルミクラスの良い点と悪い点について、もう少し詳しく紹介していこうと思います。

ホテルミクラスの場所

ホテルミクラスは、熱海駅から東の方角にあります。
海岸に向かって進む感じですが、下り坂なので楽々徒歩で行けます。

ミクラス徒歩ルート熱海駅から徒歩で約10分で行くことができます。
オレンジの矢印は、私が近道をした徒歩のおおよその目安です。

国道135号線(海岸線)に出れば、ホテルミクラまで一本道です!

車道やGoogleマップとは違う道なので、途中急な階段などを降りて行く場合もあります。

熱海の急な階段かなり急な階段もあり、大きな荷物がある方はバスかタクシーが良いかも知れませんね。

徒歩以外の タクシー・路線バス・マイカー等の詳細は、「ホテルミクラスのアクセス」で詳しく紹介しています。

ホテルミクラスの外観

ミクラスのショートカット1熱海駅からのショートカットの道から、国道135号線に出ました!
ここからは、国道に沿って右の方角(南の方角)に進みます。

と言うより、国道135号線に出るとホテルミクラスが見えます!

ホテルミクラス外観5ホテルミクラスは、写真の中央の水色のL字型の建物です。

窓が海に向いてますから、眺望が気になりますよね?
高い方の塔は12階までが客室で、低い方の塔は7階までが客室です。

ちなみに、高い方の塔の9階~12階の客室はハイフロア(高層階)と呼ばれるグレードの高い高級な部屋だそうです。

ホテルミクラス外観3ここが、ホテルミクラスの前です。
なぜか…「ホテルかつら」の看板がありますけど?
ここですよね???

ホテルミクラス外観4あっ!
ここですね!
ここが、エントランスのようです。
ホテルの名前もありました。

ミクラスの表札ホテルミクラスの正面玄関です。

正面玄関を通り抜けると、「ホテルミクラス」と「大月ホテル和風館」の宿泊者専用駐車場があるようです。

ホテルミクラスのエントランス

ミクラスのエントランス5正面玄関の前に来ました。
他のホテルとは違い、本当にここ?って思いました。
高級・ハイクラスのホテルのエントランスとは…正直、思えません!

ミクラスのエントランス6しかし、夜になると…一気に高級感が溢れて来ます!
凄いですね(汗)!

取り敢えず、勇気を振り絞って(?)中に入ってみましょう!

ミクラスのエントランス1ドアが開いたら、奥に広がる明るいエントランスでした!
奥の方には大きな花が見えます。

エントランスホールには、ホテルミクラスの従業員がいて、他の利用者のお出迎えをしていました。

ミクラスのエントランス2天井を見上げれば、ホテルミクラスのシンボルマーク(ホテルのマーク)が、煌びやかにお出迎えです!

ミクラスのエントランス3正面玄関の館内から見た様子です。
白一色で、とても清潔感に溢れています!

ミクラスのエレベーターホール1エントランスホールの左手の奥に、エレベーターがあります。
客室に向かう時に使うエレベーターですね。

ホテルミクラスのロビー

ミクラスロビー2ホテルミクラスのロビーの中央のは、ベンチを囲むように、大きな花(紫陽花っぽい感じの花)が飾られていました。

ミクラスロビー1ロビー全体は、決して広くはないですが…
天井や壁、床の白が効いていて、開放感があります。

ミクラスロビー3ベンチや椅子は低く、それ以外に他の家具などは無いので、狭くても広々使える空間が効果的です。

ホテルミクラスのフロント

ミクラスフロント1フロントも広くはないですが、2つの窓口があります。

白いロビーに対して、ダークブラウンのフロントデスクは、重厚感と言うか…重いと言うか…、暗く感じてしまします。
もったいない気もします。

それよりも、チェックインがちゃんと出来れば、問題ないですが…(^_^;)

ミクラスカードキー類フロントでのチェックインの際に、渡されたカードキー(ルームキー)とカードケース、ディナーの予約券です。

ミクラスフロント3フロントデスクの端の方には、「熱海登録ホテル旅館協同組合」の標熱海温泉(地域団体商)の登録商標が掲げられていました。

ホテルミクラスは、正真正銘の「熱海温泉」と、言う事なんですね!
お風呂が、ますます 期待できますね(喜)!

ホテルミクラスのフロントのサービス(チェックイン前)

別々の予約の部屋の連泊…統合出来る?

実は、今回の熱海の宿探しの際…2つの別の旅行予約サイトから、1泊ずつ予約しての2連泊でした。
少し下に、予約した部屋の詳細が表記してあります。

別々の予約プランの場合、もちろんですが客室も別々の部屋の予約になります。

ホテルミクラスのチェックインの際に、別々の予約なのですが、同じ部屋の利用にしてもらえるのか…聞いてみました!

ホテルミクラスの対応は…?

もちろん、統合することは可能です。

ただ…宿泊日の当日だと、前後の部屋の利用者もあることなので、希望に添えないこともあります。

出来れば、事前に相談して頂ければ、スムーズに調整が出来るとの事でした。

JTBで予約した部屋は階数の指定なし、楽天トラベルで予約した部屋は4階の部屋でしたが…

そして、結果は…?

結果…プランは違いますが、ホテルミクラスの好意で、同じ部屋の連泊を可能にして頂けました(喜)!

…しかも、7階です!!!

ありがとうございました\(^o^)/

★JTBオンライン予約★

  • 商品名
    スペシャルプライスプラン
  • プラン名
    スペシャルプライスプラン 食事なしプラン
  • 備考
    トリプル以上/オーシャンビュースーペリアトリプル/アウト10時/禁煙/34.5㎡/部屋階数指定なし

★楽天トラベルオンライン予約★

  • 商品名
    【早期割7】オーシャンビュー客室プラン
  • プラン名
    【早期割7】オーシャンビュー客室 夕朝食事付きプラン
  • 備考
    オーシャンビュースーペリアトリプル/アウト11時/禁煙/34.5㎡/プレシャス・ディナー(★★★)&朝食/4階

なぜ違う2社からの予約をしたかと言うと…

1泊は熱海の地元の海鮮料理を食べたかったからです。
JTBの素泊まりプランで、格安のプランをたまたま見つけて、売り切れる前に予約しました。

しかし もう1泊は、楽天トラベルで食事付きプランを早期割で見つけて予約しました。
ホテルミクラスのミクラスダイニングの口コミ評価(食べログ)が非常にが良かったので、食事付きプランも探していたんです。

2泊を別々の予約サイトで予約したときのまとめ!

予約に関しては、どの予約サイトを利用するかは 利用者の自由です。
出来れば、安くしたいのが本音ですよね(笑)?

ただ 今回のように、別々の予約した部屋を統合してもらう事例は、たまにあるようです。

ホテルミクラスに限らず、事前の相談で可能な限り、利用者の希望に沿うように配慮してくれる宿がほとんどです。
なので、そんな時は是非 宿泊する宿に迷わず相談してみましょう。

フロントでは、他にも分からないことがあれば、何でも相談に乗ってくれますので、まずは聞くことが大事ですね。

ホテルミクラスは、チェックイン前の時間でも荷物を預かってくれる?

ミクラス荷物写真:私物の荷物レジェンドウォーカー5082の評判は?悪いところも口コミするよ!

ホテルミクラスでは、チェックインの前でも荷物を預かってくれました。

荷物を預けると、荷物の引換券をもらいます。
再度チェックインの時にその引換券を渡せば良いとの事でした。

楽天トラベルでお得な部屋を探すならこちら

ホテルミクラスのエレベーター・廊下・喫煙所

ミクラスエレベーターホール1ホテルミクラスのエレベーターの様子を見てみましょう。

チェックインを済ませて、荷物を受け取り、ルームキー(ガードキー)を渡されたら部屋に行きます。
荷物は自分で部屋まで運ぶパターンですので、その点、高級ホテルとは言えないかもしれませんね。

エントランスからロビーに向かう途中、左手にある1階のエレベーターで客室フロアに行きます。

ホテルミクラスのエレベーターホール

ミクラスエレベーターホール21階のエレベーターホールです。
エレベーターは、2基あります。

白くて無駄な物が無いので、かなりスッキリ感じます。
エレベーターホールにも、空気清浄機があったのがいいですね。

ちなみに、空気清浄機の裏の奥に喫煙所があります!

◆ホテルミクラスの喫煙所◆

喫煙所情報

2020年4月1日からは 改正健康増進法全面施行となり、「屋内」での禁煙が原則禁止になっています。

しかし、喫煙所の標識の義務をはじめ、所定の条件を満たせば、各種喫煙室(喫煙専用室、喫煙可能室、加熱式タバコ専用室、目的室 等…)の設置が可能なこともあります。

ホテルミクラスは全館禁煙です。
館内での喫煙は、1階エレベーターホールの横に、喫煙所がありますので、喫煙はこちらの喫煙所でお願いします。

では、ホテルミクラスの7階の部屋に向かいましょう!

ミクラスエレベーターホール37階(低い方の塔)の最上階の客室フロアです。

一気に照明が暗くなりました…(汗)!

シックな黒のカッコいいフロアのようにも感じますが、ちょっと暗すぎのように思います。

写真では、露出等が自動に明るめに修正して撮れますが、実際の客室フロアの感覚は…かなり暗いです!

ホテルミクラスの廊下

ミクラス廊下1残念ですが…相当、暗いです!
暗いせいもありますが、かなりの圧迫感です…笑。

ミクラス廊下3さて、今回のホテルミクラスの部屋の前まで来ました。

709号室です!
廊下の暗さにガッカリした分、期待に胸が高鳴ります(笑)!

ホテルミクラスの客室(ドア・玄関)

ミクラス客室ドア1ホテルミクラスの709号室の客室のドアです。
ドアは廊下より少しだけ内側に入った所にあります。
流石に、明るくスポットライトが照らされていました。

ミクラス客室ドア2「オリックスホテルズ&リゾーツの衛生基準に基づき清掃が完了しております。」
と、書かれたシールが貼ってありました。

ミクラス避難経路ドアの内側には、避難経路が表示してあります。
ホテルを利用する度に、ちゃんと確認するようにしています。

ミクラス間取り図出典:ホテルミクラス公式サイトより

今回の部屋の間取り図です。
実際に写真で、見てみましょう。

ミクラス客室1玄関ドアを開けると、ドアの正面に白い壁にオブジェが飾られています。
部屋が、丸見えにならないのがいいですね。

ミクラス客室通路では、オブジェから更に部屋の方に進んで行きましょう。
奥に見えるのは、クローゼットです。

ミクラスのトイレクローゼットの横に引き戸の扉のトイレです。
広く、シンプルで清潔感のある綺麗なトイレです!

ミクラスのクローゼットクローゼットを開けたところです。
…う~ん…照明が付いているとは言え、なぜこうも暗い色を使うのでしょうか?

本当に残念です(汗)!

ミクラス客室ベンチクローゼットの横に、ベンチがありました。
これは、非常に便利です。

座って靴を履くも良し!
荷物を置いて整理するも良し!
しっかりしたベンチなので、他目的に使えるのが高評価です。

ホテルミクラスの客室(メイン)

ミクラス客室5右の奥から、玄関ドア、トイレ、クローゼット、多目的ベンチです。

玄関ドアと客室の仕切りの様な壁の裏には、洗面台(Wシンク)がありました。

メインのベッドは全部で3台分ありますので、こちらのスーペリアルームでは、2名~3名の利用が可能です。

ミクラス客室4窓際には、カウチソファがありました。

ミクラスのカウチソファ2熱海名物の花火大会の日には、特等席ですね!

ミクラス客室3ベッドの上には、ホテルミクラスのオリジナル ホテルパジャマとタオル類が畳んで置いてありました。

この部屋のプランは、約34.86㎡の大きさです。
畳に換算すると約21畳(シャワールーム・洗面台等含む)広さです。

体感的には、部屋の半分がメインの部屋の感覚です。

ホテルミクラスの客室(部屋からの景色)

ミクラス部屋の景色1ホテルミクラスの709号室からの景色です。
上の写真は、夕方の18時過ぎくらいの景色です。
夕陽が山に沈む為、海から暗くなってきます。

海岸線の端には、前日に泊まった熱海後楽園ホテルが見えます。
その上には、熱海城までよく見えます。

ミクラス部屋の景色2こちらの写真は、翌日の朝の6時前の景色です。
熱海は 海が東側にある為、海から朝日が昇ります。
海の水平線が明るくなってきているのが分かります。

709号室は、高さが約20m以上の場所にあるので、ヤシの木に邪魔されること無く、熱海の海岸が良く見えます!

熱海花火大会1出典:イメージ画像 ホテルミクラス公式サイトより

遠くに見える防波堤で「熱海花火大会」の花火が打ちあがります。
もし、花火大会に合わせて宿泊を考えているなら5階以上の部屋を取ると、花火がよく見えるかと思います。

ホテルミクラスの客室・アメニティ

クローゼット

それでは、細かく見ていきましょう。
まずは、クローゼットの中の備品・設備からです。

ミクラスのハンガーハンガーは、ドレス用・ノーマル・スラックス用が各種3本ずつありました。

ミクラス金庫クローゼットの下には、セーフティーボックス(金庫)があります。
貴重品はここに閉まっておきましょう。
他にも、大判のバスタオルや靴ベラ、消臭剤の類もちゃんと準備されていました。

洗面台

ミクラス洗面台1ホテルミクラスの客室の洗面台です。
709号室のスーペリアルームは、Wシンクでした。
鏡は縦長のタイプでしたので、部屋が広く見えるの感じ効果がありました。

ミクラスのアメニティーセット洗面台の横に、客室のアメニティーセットもあます。

◆アメニティーの内容◆

  • 歯ブラシ
  • ヘアブラシ
  • シャワーキャップ
  • レディースセット(綿棒・コットン・ヘアバンド)
  • カミソリ(シェービングクリーム付)
  • コットンボディタオル
  • ウオッシュタオル
  • フェイスタオル

ミクラスのドライヤー部屋のドライヤーは、ヴィダルサスーンのドライヤーです!
おっしゃれ~!
(サロンの仕上がりですね。)

ミクラスのスリッパメインのベッドルームには、上がりかまちがありました。
スリッパも置いてあります。

上がりかまちに設置せれていた関節照明は、暗い部屋では大変有り難いです!

冷蔵庫・おもてなしセット

ミクラスカウチソファ1カウチソファの横の冷蔵庫・おもてなしセットを見てみましょう。

ミクラス冷蔵庫冷蔵庫は、空の状態です。
もちろんホテルミクラスの館内でも、購入は出来ますが…種類が少なく、少々割高です。

そこで、チェックインの前にコンビニで飲み物を調達してきて、冷やしておきます!

ミクラスおもてなしセット1冷蔵庫の上には、おもてなしセットがありましたので、確認しておきましょう。

カップ&ソーサーとポットがあります。

ミクラスおもてなしセット3お茶セットは まとめてありますので、好きの物を頂くことが出来ます。
お茶セットは、無料です。
あぁ!…使用済みの受け皿が有り難いですね!

ミクラスおもてなしセット4オリックス ホテル&リゾーツのミネラルウォーターもあります。
こちらのミネラルウォーターも、もちろん無料です。

ちなみに…
お茶セットの内容です。

ミクラスお茶セット

◆お茶セットの内容◆

  • シュープリームダージリン ×2
  • KAWASHIMA COFFEE ×2
    (※静岡県でかなり有名)
  • 煎茶 ×2
  • パウダークリーム ×4
  • シュガー ×4

他に、アイスペールやティファールの電気ポット、ガラスのコップ等がありました。

残念な事!!!

ミクラスの残念とても残念なことを、報告します…!

見て頂けると、分かると思いますが…
冷蔵庫の前の大きなシミ!

これは、非常に残念です。
清掃うんぬんと言う以前の問題です。

こんなに大きなシミがあっては、やはり不快感が否めません!

一体、何のシミなのでしょう?
他の利用者は、何も言わなかったのか…謎です(汗)!

テレビ台

ミクラスのTVホテルミクラスの客室のテレビは、約32インチくらいの大きさでした。
大きなテレビでは無いですね。

他のホテルや旅館のように、沢山の情報源もありません。
テレビの操作方法と、お知らせくらいでした。

ミクラス オリジナル パジャマ

ミクラスパジャマ1ベッドの上に綺麗に折りたたんであった、ミクラスパジャマについて、説明しましょう。

ミクラスパジャマ2パジャマの上の用紙には「オリックスホテルズ&リゾーツの運営・サービス指針(クレンリネス ポリシー)」と「混雑状況表示システム」のQRコードがありました。

ミクラスタオル1パジャマの横に並んでいたのは、大浴場用のフェイスタオルとバスタオルです。
どうやら、大浴場へは部屋のタオルを持って行く必要があるようです。(汗)!

ミクラスパジャマ3ミクラスのオリジナルパジャマを 広げてみました。
ゆったりした セパレートのパジャマです!

被るタイプのパジャマで、ボタンは付いていません。
ワッフル生地の肌触りが優しい、なかなか優秀なパジャマです。

1階のロビーの横にある、ミクラスのショップで購入可能です。

◆ホテルミクラス オリジナル パジャマ◆
5,090円(税込)

<素材>
・ポリエステル   65%
・綿          35%
・サイズ   S・M・L・LL

ホテルミクラスの設備(照明)

間仕切りと照明

ミクラスの客室の仕切り次に、ホテルミクラスの設備について見ていきましょう。

写真をご覧いただけると分かるように、水回りとベッドルームは、スライド式の間仕切りで区別することが出来ます。

ミクラス間仕切り1寝るまでは、スライド式の間仕切りは一か所に寄せておけば、部屋が少しでも明るくなります。
本当に部屋が暗くて…少々ストレスです…。

なぜなら…709号室の天井に照明が無いからです(驚)!
※端の方に1個所だけスポットライトがあるだけです。

 ◆照明の場所と明るさ◆

  1. 玄関ドアの照明(スポットライトが明るい)
  2. 洗面台の照明(かなり明るい)
  3. シャワールームの照明(明るい)
  4. ベッドサイドのライト(暗い)
  5. カウチソファのスポットライト(一か所だけ明るい)
  6. 上がりかまちの間接照明(一か所だけ明るい)

ミクラスの照明写真:一か所だけ明るい照明の様子

※写真撮影の時は、「一か所だけ明るい照明」以外は、全て全開の明るさで撮影しています。
※客室が暗い為、カメラの自動露出調整により、写真の明るさにムラがあります。

照明の調整

ミクラスの照明3ホテルミクラスの客室の照明の調整は、ベッドサイドのコントローラーで調節出来ます。

ちなみに、分かり易すぎる場所に内線の電話もありますし、
直ぐ傍に使い方の表示もあります。
(709号室では、電話に目覚ましが内蔵されていました!)

まぁ、この手のコントローラーは、どのホテルでも英字表記ですが、日本語表記もして欲しいものです。
(いつも 全部イジらないと、分かりゃしない!)

ミクラスの照明2所々、手動の照明のスイッチもあります。

ホテルミクラスの設備(水回り)

シャワールーム

ミクラスのシャワールーム4ホテルミクラスの客室シャワールームです。
洗面台の奥にあります。

ミクラスのシャワールーム3タオル掛けが無くて、代わりに大きなハンガータイプのタオル掛けがあります。
替えのタオルが無い分、出来ればスタンドタイプのタオル掛けの方が少しでも乾く気がしますが…(涙)!

ミクラスのシャワールーム1写真から分かるように、客室には浴槽がありません。
大浴場があるので問題はありませんけどね。

シャワールームの中は清潔感があり、とても綺麗です。
7階でしたが…シャワーの勢いも良く、わりと広くて快適です。

ミクラスのシャワールーム2シャワールームのアメニティーは、POLA(ポーラ)エステロワイエでした。

ミクラスのシャワールーム5ただ…シャワールームのバスマットの大きさが、こんなに小さなマットでは、用が足りません(汗)!
※水浸し~~~!(IKKO風)

洗面台

ミクラス洗面台2シャワールーム同様に、リホーム済みの個所は非常に明るく綺麗です。
縦長の鏡も、部屋を広く見せる効果大でした。

窓の前って言うのが気になりましたけど…(笑)。
※外が明るいと逆光で、見え辛かったです。

洗面台もWシンクで、実に嬉しい限りですね!
しかし、残念な報告もしなければなりません!

このシンク…お気付きでしょうか?
凄く…シンクが浅いんです!

多分、お洒落さを追求しすぎなのでは?
お洒落でも、実用的でなければ 意味がありません(汗)!

結果、洗面所の至るところが、水跳ねで少々ストレスです。

ホテルミクラスの設備(空調)

ミクラス空調2ホテルミクラスの客室の空調(エアコン)について見てみましょう。

客室のエアコンは、ビルトインのエアコンです。
天井付近にあり、分かりにくくスマートです。
直接 身体に当たらないのがいいですね!

ミクラス空調1使われていたエアコンは、ダイキンのエアコンでした。
ダイキンのエアコンのコントローラーは、見やすくていいですね!

ちなみに…エアコンのコントローラーは、冷蔵庫の傍の壁辺にありました。

ホテルミクラスの設備(電源情報)

では、ホテルミクラスの客室の電源情報です。

部屋には、必ずあるはずのコンセント!
客室の電源の場所って、結構大事なポイントですよね?

ホテルにチェックインしたら、まずはスマホの充電とパソコンの充電は必ずしますから、何処にあるのかも重要です。

ホテルミクラスの709号室のベッドサイドには、充電用のコンセントはありません!

では、どこにあるのか?

冷蔵庫の前と洗面台の中央の
計4つのコンセントだけ、見つけました!

結果、枕元に置いたままの充電は出来ませんでした。

◆客室の電源(コンセント)情報◆

ミクラス客室電源1写真:既にパソコンに電源を繋いだ状態の様子

冷蔵庫の前に、2つのコンセントと…、

ミクラス客室電源2写真:水回りなので、怖くて電源が繋げない場所

洗面所のWシンクの中央に、2つのコンセントです。

ホテルミクラスの8階フロア

サナシオン・スパ

ミクラス8階ホテルミクラスの8階は、ホテルミクラスのプライベートスパと女性用の大浴場があります。

ミクラスサナシオン・スパ18階のエレベーターを降りると、エレベーターホールに看板が出ていますので、直ぐに分かります。

サナシオン・スパは、ホテルミクラスのプライベートバスのある、有料のエステサロンです。
スパ・スイートには、オーシャンビューのプライベートバスもあるそうです。

◆サナシオン・スパ情報◆

  • 営業時間
    平日 15:00~22:30
    土日祝 14:00~23:30
  • 料金
    サナシオンボディ 60分/14,300円~
    アロマボディ 30分/6,600円~

3日前までの完全予約制です。
サナシオン・スパ直通TEL 0557-86-0300

女性用大浴場

ミクラス大浴場1同じ8階フロアには、女性用の大浴場もあります。
エレベーターホールに看板がありますので、矢印の方向に進んで行きましょう。

ちなみに男性用の大浴場は、13階のフロアにあります。
(う~ん、うらやましいです…笑!)

ミクラス大浴場2看板の矢印に従って進むと、エレベーターホールにあった同じ看板があります。
こちらが、入口ですね。

ミクラス大浴場3スリッパは、玄関口で脱ぎます。
履物をしまう棚がありますが、スリッパは棚にあったビニール袋に入れて持ち込むようです。

ミクラス大浴場4扉の奥は大浴場です。
階段の上に女性用のパウダールームがあります。

ミクラス大浴場5まずは、大浴場に行きましょう(喜)!

ホテルミクラスの大浴場(女性用)

ミクラス大浴場6女性用の大浴場のフロアマップです。

※筆者が女性なので、女性風呂の情報に偏りますが…ご了承ください

◆大浴場の営業時間◆

  • 14:00~25:00
  • 06:00~11:00

◆大浴場の場所◆

  • 男性用 大浴場 13階
  • 女性用 大浴場   8階

※男性用と女性用の、大浴場の入れ替えはありません。

脱衣所

ミクラス大浴場7大浴場の扉を開けると、直ぐ右手に洗面台があります。
洗面台は、2台しかありません。
でも、心配は無用です。
入口の横の階段を上がると、広いパウダールームがありますので、ゆっくり湯上りの身支度が出来ます。

ミクラス大浴場8入口を入ると脱衣所です。
ロッカーは、約39個くらいあったと思います。
この日は、貸切りでしたけどね(笑)!

ミクラス大浴場9貴重品を入れる金庫もありました。

ミクラス大浴場10タオル類は 部屋からの持ち込みでしたが、シャワーキャプだけは、用意してありました。

ミクラス大浴場11大浴場には、ダイキンの業務用の大きな空気清浄機がありました。

トイレの横には、「純水」と書かれたウォーターサーバーがあります。
もちろん、冷水もお湯も出て来ました。

浴槽(内風呂)

ミクラス内湯1浴槽(内湯)に向かう途中に、小上がりがあります。
右手に ちょっとしたスペースがあって、案内図には「休み処」と書いてありました。

正面は、ガラス戸がありますが 大展望露天風呂(ミクラス ヴィスタ)です。
後ほど、しっかり紹介しますね。

ミクラス内湯2左手に進むと、浴槽があります。
白いタイルが洗い場の入口で、奥に見えるのが内湯です。

ミクラス内湯3ホテルミクラスの大浴場の内湯です。
そこまで…大浴場と言う感じはしませんが、10人以上はお湯に浸かれそうです。

内湯の奥の方に見えるのが、サウナです。
男性用の大浴場には、ドライサウナ(通常の高温サウナ)ですが、女性用の大浴場は、ミストサウナ(やや低温サウナ)です。
あいにく、この日はサウナの利用が出来ませんでしたが、ミストサウナなら、サウナの苦手な人も利用しやすいですね!

洗い場は、やや狭く…6~8席分くらいしか無かったように思います。

洗い場に入る手前に壺湯がありますが…
いわゆる掛け湯です。
お湯に浸かるような浴槽ではありませんでした。

壺湯の前には シャワーブースがあり、やや広めの洗い場のようでした。

ミクラス内湯4大浴場に設置してあるアメニティーは、3種類もありました。
上のアメニティーは、DHCのオリーブグリーン シリーズです。

ミクラス内湯5こちらは、ペリカン石鹸のプロバンシアシ リーズです。

ミクラス内湯6こちらは、客室のシャワールームにもありました。
ポーラのエステロワイエ シリーズです。

ホテルミクラスの大展望露天風呂

夜の露天風呂の様子

ミクラス露天風呂2脱衣場から、小上がりを上がって外に出ると、ホテルミクラスの「大展望露天風呂ミクラス ヴィスタ」があります。

女性用露天風呂には 生け垣があって、熱海の夜景はソコソコですが…、8階からの景色が見ることが出来ます。

夜の景色は あまり感動が無かったので、早朝の露天風呂に期待です!

◆ホテルミクラスの大展望露天風呂◆

ミクラス露天風呂3ホテルミクラスの大展望露天風呂の場所は、丸枠で囲った場所です。

  • オレンジ色の丸枠が13階の男性用の露天風呂。
    男性用露天風呂(13階最上階)は、地上約40mです。
  • 赤色の丸枠が女性用の露天風呂。
    女性用露天風呂(8階)は、地上約25mです。
  • 女性用の大浴場のみ、パウダールームが完備されています。
    ※パウダールームの場所は、露天風呂の真上にあります。

女性用の露天風呂には、生け垣がありますが…(笑)。
スカスカで、あまり意味が無いように思えました。

朝の露天風呂の様子

ミクラス露天風呂3前日の夜は よく見えなかった景色ですが、早朝に露天風呂を満喫したので見てみましょう。

ミクラス露天風呂7脱衣所から小上がりを上がる時に、正面に窓ガラスがあります。
扉は手動で開けて露天風呂に行きます。

ミクラス露天風呂4横に長い露天風呂ですね。
横の長さは、約20mくらいはあるかと思います。
奥行きは、約2mくらいかな?
深さは、湯船に腰を下ろして肩まで浸かる深さです。

ミクラス露天風呂6露天風呂の奥の方には、寝湯があります。
硬い枕が付いています(笑)。
タオルが必要です!

寝てみると…床の形がボディーソニック(身体の曲線に沿った形)で、驚きました(笑)!

私が露天風呂に来たのが、営業時間丁度の6時ジャストです!
のんびり、肩まで露天風呂に浸かり…水平線から朝日が昇るのを待っていた時のこの角度!!!

最高のポジションです!

ミクラス露天風呂9生け垣が無ければ…海と一体化が出来たのに!
でも、リフレクション(反射)が最高に効いています!

ホテルミクラスの温泉成分

ミクラス温泉成分2ホテルミクラスの「温泉成分掲示票」です。
大浴場の脱衣所に掲示されています。

ホテルミクラスの温泉は、敷地内の源泉から直接引いているそうです。
熱海温泉の温泉(源泉)はそれぞれ名前が付いていて、ホテルミクラスの敷地内の温泉(源泉)名は「大月の湯」です。

特に「大月の湯」は、美肌の湯と言われています。

温泉成分掲示票

温泉名 大月の湯
泉質 ナトリウム・カルシウム―塩化物・硫酸塩温泉(低張性・アルカリ性・高温泉)
泉度 85.8度
温度 40.0~42.0度
湧水量 55.9L/毎分
加水の有無
加温の有無
有 理由:源泉の温度が高い為
塩素消毒 有 理由:旅館業法の基準を満たす為
循環・ろ過の有無 有 理由:浴槽を衛生的に維持する為
効能 <泉質別適応症>
きりきず、末梢循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症等…
<一般的適応症>
筋肉又は関節の慢性的な痛み
筋肉又は関節の慢性的なこわばり
(※関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲・捻挫などの慢性期)
運動麻痺における筋肉のこわばり
胃腸機能の低下(胃もたれ、ガス溜り)
軽症高血圧
耐糖能異常(糖尿病)
軽いコレステロール血症
軽い喘息又は肺気腫
痔の痛み
自律神経不安定症(睡眠障害・うつ状態等)
病後回復期
疲労回復、健康増進等…
<入浴の禁忌症>
発熱時・身体衰弱の著しい場合
重い心臓又は肺の病気
重い腎臓の病気
目に見える出血
慢性の病気の急性増悪期等…
備考 <入浴時の注意事項>
・食事の直前直後や、飲酒後の入浴を避ける。
※酩酊状態の場合は特に注意!
・過度の疲労時は身体を休める。
・運動後の約30分は身体を休める。

熱海温泉の泉質の多く(熱海温泉の全体の約60%)は、ナトリウム・カルシウム―塩化物温泉が占めると言われています。

その内の約30%が塩化物・硫酸塩温泉のようです。
残りの約10%は、単純温泉と言われています。
(稀に硫酸塩温泉もあります。約1%)

ホテルミクラスの温泉掲示票を見ると、塩化物・硫酸塩温泉の文字がありました。
と言う事は、塩化物泉と硫酸塩泉の効能があるんですね!

◆硫酸塩泉について◆

硫酸塩泉の特徴として、鎮静作用や血圧の降下作用があることから「脳卒中の湯」と呼ばれています。

また、塩化物泉のように塩分で皮膚を覆う事で、湯冷めしにくい点や、切り傷・火傷にも効果が期待できることから「傷の湯」「温まりの湯」などとも呼ばれるようです。

また、硫酸塩の成分が多く入っていると、お湯のPHはやや弱アルカリ性に傾きます。
すると、肌は弱酸性なので中和作用から、肌触りが滑らかになるのも特徴の一つですね。

皮膚の脂分を洗い流す作用もある為、オイリー肌の人は、ニキビ等の改善に効きそうですよ。
なので「美肌の湯」の効果も期待出来そうです。

ただ、乾燥が気になる方は、入浴後の保湿のお手入れもお忘れなく!

塩化物泉:湯冷めしにくい効果・ 傷や火傷。
硫酸塩泉:動脈硬化に期待が出来る効果・傷や火傷。

ホテルミクラスの温泉は、上記のような効果が期待できる温泉成分なんですね。

ホテルミクラスのパウダールーム

ミクラスのパウダールーム8ホテルミクラスの女性用大浴場の上の階には、女性専用のパウダールームがあります。

ミクラスのパウダールーム1女性用の大浴場の入口の横に、上の階に行く階段があります。

ミクラスのパウダールーム2階段を登りきると ロッカーがありますので、貴重品はこのロッカーに入れておくと安心ですね。

ミクラスのパウダールーム3階段を上って左手には、パウダールームがあります。

ミクラスのパウダールーム4パウダールームの一角には、仕切りがある化粧台が6席あります。

ミクラスのパウダールーム5洗面台はありませんが、女優ミラー(照明のある大きな鏡)の前で、しっかり身支度が整えられます!

◆パウダールームのアメニティー◆

  • 基礎化粧品
  • ドライヤー
  • コットン
  • ヘアブラシ
  • 綿棒
  • ティッシュ
  • 除菌用アルコール
  • ペーパータオル

※下の階の洗面台にも、同じアメニティーが用意されていました。

ミクラスのパウダールーム6広いフロアを贅沢に使って、一人用のリラックスチェアーが点々と設置されています。

ひじ掛けの付いたリラックスチェアーには、オットマン(足置き)もありました。

ミクラスのパウダールーム7下の階の脱衣所にもありましたが、パウダールームにもウォーターサーバーがあります。
入浴後には、水分補給は大事です!

パウダールームからの景色

ミクラスのPR景色1夕方から夜にかけての窓からの景色は、部屋が明るくてよく見えませんでしたけど、翌日の朝の景色はとても良かったですよ~!

ミクラスのPR景色2同じ場所から撮った写真です。

ミクラスのPR景色4こんなによく初島が見えました!

ミクラスのPR景色3一枚の絵画のようですね!
この景色が見られただけでも、ホテルミクラスに泊まって良かったって、思いました。

ホテルミクラスのミクラスダイニング(ディナー)

ミクラスダイニング4ホテルミクラスのディナーは、3階にある「ミクラスダイニング」で、頂きます。

ミクラス夕食券ホテルミクラスの予約の際に、「プレシャス・ディナー&朝食」付きのプランで申し込みました。

チェックインの時に、ディナーの時間を予約します。
少し早いですが…ゆっくり頂きたいので、17:30で予約しました。

17:30は、一番早い予約時間のようです。
お陰様で、素晴らしく素敵な席に案内して頂けました!

ミクラスダイニング2ミクラスダイニングは、ホテルミクラスの宿泊者の食事付きプランの食事会場でもあります。

完全予約制の 本格フレンチレストランです。
食べログ評価も高めです!

食べログの口コミや、他のブロガーさんの口コミの中でも、「ホテルミクラスに、宿泊するなら食事付き!」をオススメしている方が多かったです。

ミクラスダイニング3コースは「2つ星★★コース」と「3つ星★★★コース」がありますが、宿泊プランで「2つ星★★コース」のプレシャスディナーコースを選択しました。

ミクラスダイニング1ミクラスダイニングのフランス料理とは…
どんなお料理なのでしょうか…?

そして、高級レストランで頂く朝食にも期待が高まります!

詳しくは、「ミクラスのディナーを口コミ!ミクラスダイニングのコースは注文する価値ある?」の中で、口コミしてます。

ホテルミクラスのショップ・無料ラウンジ

ショップ

ミクラスショップ2ホテルミクラスの1階フロント横にある、ミクラス・ショップです。

ミクラスオリジナルのホテルパジャマをはじめ、スキンケア商品や陶器、傘(雨の費用)等が、綺麗に行儀よく並んでいました。

ミクラスショップ3お土産用のお菓子や、調味料等も購入可能です。
※季節や時期によって、商品の内容が変更になる場合があります。

ラウンジ

ミクラスラウンジ1ショップの更に奥にあるのが、宿泊者専用のラウンジです。
かつては、カフェだったみたいなのですが…今はラウンジとして活用されています。

ミクラスラウンジ2ラウンジの更に奥に行きましょう。
ここには、宿泊者専用のおやつが用意されています。

ミクラスラウンジ3ソフトドリンクが5種類(アップル100%・カルピスウォーター・オランジーナ・㏄レモン・コカコーラ)と、コーヒーや紅茶が飲み放題です。
各利用者が、部屋に持ち込んでもいいですし、横のラウンジで休憩を兼ねて くつろぐのもいいですね。

ミクラスラウンジ4ドリップマシンでは、コーヒー・アメリカン・カフェオレから選べます。

紅茶は4種類、ダージリン・アールグレイ・アッサム・ルイボスティーです。

ミクラスラウンジ6この日のおやつは、「丹那牛乳プレミアムクッキー」と「ホワイトチョコレート」、「夏期限定あまなつゼリー」と「熱海れもんグミ」です。
こちらも、もちろん食べ放題です!

◆宿泊者限定おやつ◆

営業時間 14:00~17:00
場所   1階 ロビー横ラウンジ

※日によって、提供している内容は変わります。

ミクラス客室13部屋に帰って、おやつもジュースも頂きました~!

ホテルミクラスの客室情報

宿を選ぶのに、部屋のタイプは重要ですね。

ホテルミクラスの部屋全62室の中の、なんと海側の55室(約89%)がオーシャンビューの部屋です。
その内の9室にはビューバスを設置していました。

一方 山側の7室には、源泉掛け流しのプライベートバス付を設置している、コンセプトルームもあります。

ホテルミクラスの客室のタイプ別の一覧表にまとめてみました。

ホテルミクラス部屋のタイプ別一覧

OceanView
High Floor
オーシャンビュー
ハイフロア
高層階(9階~12階)の部屋
  • ツイン
    シャワーブース
    2名定員
    34.86㎡(約21畳)
  • ツイン/トリプル
    シャワーブース
    3名定員
    34.86㎡(約21畳)
  • コンフォート
    バス付
    4名定員
    67.68㎡(約41畳)
  • エグゼクティブ
    バス付
    3名定員
    46.26㎡(約28畳)
OceanView
オーシャンビュー
海(太平洋)が見える部屋
  • スタンダード
    シャワーブース
    2名定員
    34.86㎡(約21畳)
  • スーペリア
    シャワーブース
    3名定員
    34.86㎡(約21畳)
  • コーナーフォース
    シャワーブース
    4名定員
    49.72㎡(約30畳)
  • エグゼクティブ
    バス付
    3名定員
    46.26㎡(約28畳)
  • コンフォート
    バス付
    4名定員
    67.68㎡(約41畳)
  • ミクラススイート
    ビューバス付
    スイートルーム
    エステルーム
    2名定員
    106.11㎡(約64畳)
ONSEN Stay
(眺望なし)
温泉にこだわったバス付(温泉)の部屋
  • 温泉バス付客室
    3名定員/37.90㎡(約23畳)
    4名定員/46.28㎡(約28畳)
  • 大型温泉バス付客室
    ファミリールーム
    コンセプトルーム
    73.71㎡(約44.5畳)
    ※寝室は畳です。

今回は、上記の一覧表で見ると「オーシャンビュー・スーペリアルーム」の宿泊でしたので、良くも悪くも…ちょうど真ん中のクラスの部屋でした。

◆小さなお子さん連れの利用について◆

もし、お子さん連れでの宿泊を考えているのであれば、「大型温泉バス付ファミリールーム」がオススメです。

部屋はとても広めの上、壁が白く明るいです。
熱海在住の消しゴムはんこ作家、津久井智子氏の手掛けた作品が、壁に一面に施されたコンセプトルームです。

ミクラスのコンセプトルーム出典:ホテルミクラス公式サイトより

寝室は畳なので、安心して就寝出来ます。
お風呂は源泉かけ流しの広々した浴槽ですから、家族揃っての入浴も可能です。

ただ…部屋数が少ないので、早めの予約が必要かも知れません。(お値段も少々張りますので…覚悟の上確認を!)

正直、ホテルミクラスは、お子さん連れには向いていないように感じました。

前日に宿泊した熱海後楽園ホテルのようにベビーカーの貸し出しも無ければ、授乳室もありません。

ホテルの館内では、遊べる場所や施設はありません。
大浴場に関しても、広いとは言い切れません。
何より…館内が暗いので(汗)、足元が心配です!

食事も高級フレンチなので、お子さんには…どうかなぁ(汗)?って感じです。
もちろん、離乳食を事前に予約すれば用意はしてもらえるでしょう。
ただ、実際に宿泊してみて肌で感じたことは…子供連れだったら、大変だなぁ~(汗)!と、言う事です。

分からなければ、ホテルミクラスに何でも聞いてみるといいですね!

ホテルミクラスの自動販売機・製氷機・コンビニ

ミクラス自販機17階のエレベーターホールの前の自動販売機です。
7階はアルコールのみの、販売でした。

ミクラス自販機2自動販売機

  • ソフトドリンク 4階・6階・9階・11階
  • アルコール   5階・7階・10階・12階

それぞれの階のエレベーターホールにあります。

<製氷機>

  • 製氷機は各階のエレベーターホールにあります。

値段は若干高めの設定です。
種類も少ないので、近くのコンビニに行った方が良いかも知れません。

コンビニ

ホテルミクラスは、熱海サンビーチに面している為、熱海の中心地と言っても過言ではありません。

ホテルミクラス周辺や駅周辺には、コンビニが沢山あるので安心です。

◆ホテルミクラスの最寄コンビニ情報◆

ミクラス-コンビニ1ホテルミクラスの一番近くのコンビニは、4軒隣にセブンイレブンがあります。

ミクラス-コンビニ2ホテルミクラスの通り沿いにあります。
距離にして 約90m程、時間も 1分くらいです。

ミクラス-コンビニ3珈琲&軽食のサンバードの隣がセブンイレブンです。

熱海ジョナサンセブンイレブンの目の前には、サンビーチの横にジョナさんもあります。
散歩がてら、行ってみては?

ホテルミクラスの概要

ミクラス概要

ホテルミクラスの基本情報

施設名 HOTEL MICURAS (ホテル ミクラス)
住所 〒413-0012
静岡県熱海市東海岸町3-19
TEL 0557-86-1111(代表)
受付時間 9:00~19:00
公式サイト https://www.micuras.jp/
客室数 全62室 (収容人員 約176人)
チェックイン
チェックアウト
チェックイン  15:00
チェックアウト 10:00
※宿泊プラン設定がある場合は、そちらが優先されます。
支払方法 現金 又は クレジットカード
利用可能クレジットカード
(JCB・VISA・MasterCard・AMEX・UC・DC・NICOS・DinersClub・UFJ・セゾン 等…)
※オンラインカード決済で利用可能なクレジットカードとは異なる場合あります。
フロント 24時間対応
※夜間1:00~6:00正面玄関は防犯上の為、施錠しています。外出の際はフロントに声をかけて下さい。
送迎
施設 ラウンジ・エステ(有料)・デイユース(有料)
設備 全室シャワー・全室冷暖房・テレビ・ビデオデッキorDVD・冷蔵庫(空)・ズボンプレッサー(貸出含)・製氷機・自動販売機
Wi-Fi 全室対応
接続方法… 無線LAN
PC貸出… 無
インターネット接続… 無料
温泉 熱海温泉
(加水・循環ろ過等有)
駐車場 有 (有料)
備考
  • 宿泊料金に入湯税150円・地方税諸税が加算されます。
  • 花火大会開催日限定プラン等…熱海花火大会を部屋から観ることが出来るプランが人気。
  • ミクラスダイニングの食べログ評価 3.53
    (2021年10月5日現在)の高評価。
  • 楽天トラベルの評価 4.36
    (2021年10月5日現在)の高評価。
  • ホテルミクラスは、基本的にペットの受け入れはしていません。(介助犬は除く)

ホテルミクラスのキャンセルポリシー

3日前から 宿泊料金の30%
1日前から 宿泊料金の50%
当日 宿泊料金の100%
無連絡 宿泊料金の100%
備考 宿泊プラン毎にキャンセルポリシーの設定がある場合は、そちらが優先されます。
必ずご確認ください!

ホテルミクラスのアクセス

電車を利用の場合

電車で熱海までの利用時間目安

  • 東京駅→熱海駅
    JR東海道新幹線ひかり約35分・こだま約50分
  • 名古屋駅→熱海駅
    JR東海道新幹線ひかり約80分・こだま約120分
  • 新大阪駅→熱海駅
    JR東海道新幹線のぞみ約50分・ひかり約135分

<熱海駅からホテルミクラスまでのルート>

  • 徒歩約 熱海駅から 約10分(850m)
  • タクシー 約4分(料金は約800円:税込)
  • 路線バス 約4分「サンビーチ」下車 徒歩1分
    ※熱海駅バス停1番 2番 3番 6番 7番乗り場から乗車(運賃は170円:現金)
    ※熱海市内を複数観光するなら、0番乗り場から「湯~游~バス」が便利。

サンビーチバス停2写真:ホテルミクラスの目の前のバス停

バスの利用についての詳細は…  熱海 湯~遊~バスの時刻表や乗り場表を教えて!熱海周遊バスの口コミ! を参考にして下さい。

(料金については、2021年10月5日現在の情報です)

車を利用の場合

  • 東京→厚木IC→小田原厚木道路→国道135号線→ホテル ミクラス
  • 大阪・名古屋→沼津IC→伊豆縦貫道路→熱海道路→ホテル ミクラス

車の利用の場合は、ホテルミクラスの専用の駐車場が利用出来ますので、予約の際に確認して下さい。

ホテルミクラスの駐車場情報

ミクラス駐車場1出典:ホテルミクラス公式サイトより

正面玄関の前を、通り抜けると奥の方に専用の駐車場があります。
ホテルミクラスの裏手にあたる場所にあります。

ミクラス駐車場2出典:ホテルミクラス公式サイトより

場所 ホテルミクラス屋内駐車場
予約 予約制
営業時間 14:00~10:00
利用料金 1日/1,100円(税込)
利用可能台数 25台
利用可能者 宿泊者のみ
利用制限 車高2mまで
備考
  • 日帰り入浴のみの利用者は、近隣の有料駐車場を利用して下さい。(利用者負担)
  • 宿泊者でも満車の場合は近隣の有料駐車場を利用して下さい。(利用者負担)
  • カーナビ設定内容
    施設名 ホテル ミクラス
    住所 〒413-0012
    静岡県熱海市東海岸町3-19

ホテルミクラスの周辺の見どころ(徒歩圏)

ホテルミクラスの周辺には、見どころがいっぱいあります。
徒歩圏内の 直ぐに楽しめる見どころを、幾つか紹介しますね!

サンビーチ

ミクラスとサンビーチ1何と言っても、ホテルミクラスの最大の良い所は、目の前に広がる熱海サンビーチです!
水着のまま…海です(笑)!

サンビーチは 約400m程の人工海岸ですが、家族連れからカップルまで、沢山の人が訪れる熱海の人気の海岸です。

サンビーチ2人工海岸と言っても、白い砂浜はやはりいいですね~!
もちろん、夏には海水浴も出来ますので、多くの海水浴客で賑わっています!

早朝や夕方の散歩にも、とってもいいロケーションです!

ミクラス夜1ちなみに、夜のお宮緑地(ジャカランダ遊歩道)から見たホテルミクラスの外観です。

ミクラス夜2夜になると、サンビーチがライトアップされているので、とっても雰囲気が楽しいですよ!

熱海のサンビーチは、国内で初めて砂浜をライトアップした場所でもあります。
砂浜は「月」をイメージして、淡いブルーにライトアップされているそうです。

◆サンビーチ基本情報◆

住所 静岡県熱海市東海岸町
熱海市観光建設部 公園緑地課 維持管理室
TEL 0557-86-6218
営業時間 24時間営業
入場料 無料
公式サイト 熱海市観光建設部 公園緑地課
備考 海開き期間 例年7月中旬~9月上旬
遊泳可能時間 9時~17時
ライトアップ 毎日(日没~22時)
※花火打上時間は消灯します

親水公園

親水公園1出典:熱海市観光協会公式サイトより

サンビーチの横にある親水公園は、「ムーンテラス」、「スカイデッキ」、「レインボーデッキ」、「渚デッキ」の4つのゾーンに分かれています。

親水公園2ムーンテラスでは、大きな噴水塔やアーチ形のモニュメントがランドマークになっています。

ミクラスとサンビーチ2海にせり出したテラスからは、サンビーチを海側から見ることも出来ます。

「ムーンテラス」と「スカイデッキ」は、地中海のリゾート地 コートダジュールがモデルだそうです。
何故なら、熱海市とイタリアのサンレモ市は姉妹都市なんです!

レインボーデッキ「レインボーデッキ」には、熱海市観光協会の観光案内所「ワカガエルステーション」がありますので、立ち寄ると観光情報もゲット出来ます。

遊覧船サンレモ更に、「渚デッキ」には「熱海遊覧船サンレモ」の発着所もありますので、こちらも見どころの一つです。

お宮緑地(ジャカランダ遊歩道)

ジャカランダ遊歩道1出典:熱海市観光協会公式サイトより

お宮緑地にある、ジャカランダ遊歩道もホテルミクラスに宿泊したら、是非 散策して欲しいスポットの一つです。

jyakarannda-yuuhodou2ホテルミクラスに沿った、国道135号線沿いにあるお宮緑地には、ジャカランダの木や「金色夜叉」のお宮の松、貫一お宮の像があります。

熱海の寛一お宮横幅約40m(約4,000㎡)の細長い緑地には、ジャカランダの木が 高木から中木までが約100本以上あり、周辺のジャカランダの木を合わせると、約140本以上あるそうです。

◆ジャカランダ遊歩道について◆

ジャカランダは、世界3大花木(カエンボク・ホウオウボク・ジャカランダ)の一つと言われています。

原産地は南米産、南米の熱帯~亜熱帯地方に約50種が確認されています。
種類はノウゼンカズラ科の落葉高木で、お宮緑地でも10mを超える木が、1本あるようです。

日本での花期は6月頃が見頃です。
葉はシダによく似た2回羽状複葉で、花は藍色か 青紫色が基本です。

熱海とカスカイス市平成2年7月にポルトガル・カスカイス市との国際姉妹都市提携記念として贈られ、植樹したのが始まりです。(2本)

ジャカランダ遊歩道2ここ熱海のお宮緑地は、国内都市部では最大級のジャカランダ遊歩道です。

(2021年10月5日現在の情報です)

その他の見どころ

熱海マンホール1ホテルミクラスの前の歩道にある…マンホールです!
見かけたら、記念に撮っておいてはいかがですか(喜)?

熱海歩道ライトアップ同じく、お宮緑地(ジャカランダ遊歩道)の横の歩道です。
昼は気が付かなかったのですが…こんな仕掛けがありました。
夜の熱海の散歩が、ますます楽しくなりますね!

ホテルミクラスの周辺の見どころ(徒歩圏外)

もう少し足を延ばせば、熱海城や熱海トリックアート迷宮館など、子供も大人も楽しめるスポットが沢山あります!
アカオハーブ&ローズガーデン等も、SNS映えスポットですよ!
お気に入りのスポットを見つけて下さい。

見どころ一覧

熱海会場花火大会
基本情報
会場名  熱海会場花火大会
打上げ場所 熱海湾
(熱海港7.5m岸壁~海釣り施設)
住所  静岡県熱海市渚町地先 親水公園ほか
電話番号 0557-85-2222 (熱海市観光協会)
<駐車場>
タイムズ熱海市営東駐車場(第1・第2)
<公式サイト>
熱海市観光協会 
<備考>
雨天決行
記載の住所は観覧場所です
熱海城
トリックアート
基本情報
住所 静岡県熱海市熱海1993
TEL 0557-81-6206
<営業時間>
9時~17時(最終入場16時30分)
<定休日>
年中無休
<公式サイト>
http://atamijyo.com/
<入場料金>
・熱海城
大人1,000円 小・中生550円
・トリックアート
大人1,000円 小・中生550円
・セット券(熱海城+トリックアート)
大人1,700円 小・中生900円
アタミロープウェイ
基本情報
住所 静岡県熱海市和田浜南町8-15(山麓駅)
TEL 0557-81-5800
<営業時間>
上り始発9時30分、上り最終17時、
下り最終17時30分(運転は約10分間隔)
<利用料金>
片道400円、往復700円
※小型ペットはケージに入れれば乗車可
<定休日>
なし(悪天候時運休)
※メンテナンスによる休業あり
<駐車場>
山麓にあり9台(無料)
<公式サイト>
http://www.atami-ropeway.jp/
熱海秘宝館
基本情報
施設名 熱海秘宝館
住所 静岡県熱海市和田浜南町8-15
電話番号 0557-83-5572
<営業時間>
9:30~17:30(入館は17:00迄)
<休館日>
無休
<料金>
秘宝館1700円
※2021年2月1日よりセット料金は下記に改定
セット券(秘宝館+ロープウェイ往復1900円)
<駐車場>
秘宝館側・ロープウェイ側あわせて約10台分
<駐車料金>
無料
<公式サイト>
https://www.atami-hihoukan.jp/
アカオハーブ&
ローズガーデン
基本情報
住所 静岡県熱海市上多賀1027-8
TEL 0557-82-1221
<営業時間>
9:00~17:00(最終入園16:00)
12月・1月は 9:00~16:00(最終入園15:30)
<定休日>
12月・1月の毎週火曜日(12/29~1/3は営業)
<入園料>
12/1~2/28 1,000円(大人) 500円(子供)
5/15~6/10 1,500円(大人) 800円(子供)
それ以外 1,100円(大人) 600円(子供)
<公式サイト>
http://www.garden-akao.com/
來宮神社
基本情報
神社名 來宮神社(きのみやじんじゃ)
住所 静岡県熱海市西山町43-1
TEL 0557-82-2241
FAX 0557-82-2242
<参拝時間>
9:00~17:00(※ご祈祷の受付は16:30まで)
<駐車場>
50台(無料)※駐車場ありますが数に限りがあます。来宮駅前市営駐車場などを利用して下さい。
<公式サイト> http://www.kinomiya.or.jp/

※上記料金・営業時間等は、2021年10月8日の情報です。

熱海市内の日帰り入浴施設も、チェックしておきたいポイントです。
他の温泉も入ってみたいですよね?

◆日帰り入浴施設 情報◆

  1. 山田湯(共同浴場)300円
  2. 福島屋旅館 400円
  3. 田原浴場(共同浴場) 500円
  4. 日航亭大湯 1,000円
  5. 妙楽湯 1,100円
  6. 大江戸飲泉物語あたみ 900円~1,600円
  7. 夢いろは 990円
  8. ホテルミクラス 2,500円
  9. 月の栖(すみか)熱海聚楽ホテル 2,000円
  10. 秀花園湯の花膳 2,350円
  11. 料理旅館渚館 1,000円(50分)
  12. やすらぎの宿みのや 1,000円
  13. KKRホテル熱海 1,600円
  14. 新かどや 1,800円
  15. 旅館立花 1,000円
  16. 湯宿みかんの木 1,250円
  17. 磯料理 海辺の湯の宿 1,100円
  18. 磯舟 2,750円~
  19. 伊豆綱代温泉 大成館 1,100円
  20. 竹林庵みずの 1時間2,000円(2名様~)完全予約制
  21. 湯の宿おお川 1,200円
  22. ハートピア熱海 920円
  23. ラピタ伊豆山 1,000円
  24. 味と湯の宿ニューとみよし 1,100円
  25. かんぽの宿熱海別館 1,500円(熱海市民なら1,000円)
  26. 島の湯(初島) 900円
  27. オーシャン スパ Fuua 2,500円
  28. マリンスパあたみ 1,010円

出典:熱海市公式サイトより

※上記料金は税込です。
※上記の情報は、2021年10月8日の情報です。
※利用する際は、営業時間・定休日・日帰りプラン等の確認をすることをオススメします。

ホテルミクラスのまとめ

ホテルミクラスの評価を見てみると、オンライン予約サイトのどの予約サイトでも 平均しても評価 4以上の高評価です。(最高評価 5)

宿泊を希望する側とすれば、おのずと期待が膨らみます。

今回 ホテルミクラスに宿泊してみて、私の個人的意見としては、お料理と景色に感動しました。

宿泊料金のほとんどは、この2点(お料理と景色)で占めていると理解して納得しました。

ホテルミクラスは、高級・ハイクラスと謳っていました。
しかし 実際に宿泊してみると …

  • 廊下や部屋が暗い!
    とにかく、暗いとしか言えないです…。
  • 部屋のカーペットがシミだらけ!
    何があったのか?驚くほどのシミでした…。
  • 廊下や通路が狭すぎる。
    ベビーカーや車椅子は大丈夫?

ややほころびが目立ってしまって…
少し残念なホテルという感じを持ってしまいました。

それでも、素晴らしい所もあります。

  • 景色はとても良いです!
    サンビーチの目の前です!
  • 交通の便も便利です!
    バス停も目の前です!
  • ディナーの美味しかったこと…!
    シェフの腕がいいのですね!

例えば、楽天トラベル「熱海温泉の人気の予約-総合評価4.0以上の宿61軒から」高級・ハイクラスの宿の部門のトップに、ホテルミクラスが挙がっていました。

メディアでは、日本テレビ系情報バラエティー番組の「ヒルナンデス!2013/02/11回」、景観最高のホテルとしてミクラスが2位にランクインしていました。

ハイフロアと呼ばれる部屋なら、もっと高級感が味わえたかもしれなし、たまたま 今回の部屋がイマイチだったのかもしれないし…。
まぁ 個人の見解ですので、人それぞれの 受け止め方の違いがあります。

が、しかし…コスパを考えると、やはり「高いなぁ…!」と言う結論に達します。

第一「高級、ハイクラス」と言う言葉に、何処か違和感を感じざるを得ません。
でも、取って付けたような、違和感があったのには訳もあったようですけどね。

ホテルミクラスは旧大月ホテル本館

ホテルミクラスは、2005年10月に民事再生手続きを申し立てた大月ホテル(1925年創業)を、再生させたホテルです。
初めからあった旅館をリノベーションしたようです。

再生を手掛けたのは、オリックス・リアルエステート株式会社の旧大月ホテル再生チームです。

オリックス・リアルエステート株式会社は、他にも大きなホテルを手掛けています。
例えば…
大阪のUSJの「ユニバーサルポートホテル」・「ユニバーサルポートホテル ヴィータ」もその一つです。
ユニバーサルポートホテル」は、以前に利用したことがありますが、なかなかハイセンスなホテルでした。

そんなセンスが良い再生チームによって、大月ホテル本館は「ホテルミクラス」に生まれ変わりました。
が、詰めが甘かった気がしてなりません。

ちなみに大月ホテル和風館は、そのまま維持することになって、オリックスホテルズ&リゾーツの傘下になっているそうです。

リノベはさておき、オリックス・リアルエステート株式会社が、ホテルミクラスの再生にあたりターゲットにした客層があります。

30~40歳代の海外旅行を経験したことのある、ゆとりのある女性層なんだとか…。

だから「大人女性の癒しホテル」感が強いんですね!
特にエステに力を注いでるそうです。
ああ…パウダールームにも、力が入っていましたね?

でも、他のホテルとホテルミクラスの違いは、やはり立地でしょう!
サンビーチの目の前と言う立地は、何処にも負けない強さです。

少々、ホテル自体に不具合があっても…(言い方 笑!)
※しかし、カーペットのシミは ちょっと衝撃的でしたね?(笑)

ホテルミクラスを拠点に、熱海を見て歩けるのなら…それもまた、良いのかもしれません。
※本音は 料金を出す以上、良いホテルがいいのですが…!

熱海の夕陽そして、何よりも海が見えるホテルは いいです!
非日常がいいです!

窓から海が見えるなんて、都内の喧騒にまみれた私にとって、それだけで癒しです~!
※でも、ホテルに見合った料金設定がは鉄則です!

この記事も、個人的な感想に過ぎませんので、その点はご容赦下さい。

熱海は、東京から直ぐにでも行けるリゾート地なので、是非訪れてみて欲しいと思います。

いかがでしたでしょうか?
参考になりましたか?

しっかりリサーチして頂いて、熱海を満喫して下さい!

以上、shinobu リポートでした!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。