お役立ち情報

熱海サンビーチへのアクセス!バス料金や駅から徒歩の最短距離は?

熱海サンビーチ1熱海サンビーチのアクセス方法についてご紹介します。

熱海の人気スポットと言えば、数ある観光スポットの中でも「熱海サンビーチ」は外せませんよね?

サンビーチバス停1でも、いざ熱海サンビーチに行くとなれば…

熱海駅からサンビーチのアクセスってどうなの?
どこからバスに乗ればいいの?
バスの乗車料金は?
徒歩なら何分?
どの位の距離があるの~?

なんて、きっと悩んでいる方が多いと思います。
そんな方の為に、サクッとまとめてみました~!

では、熱海サンビーチに路線バスで行くなら…バスの乗車料金はいくらでしょうか?

熱海駅からサンビーチバス停まで以下の料金です。

路線バス種類 乗車料金
伊豆東海バス 170円
伊豆箱根バス 170円
湯~游~バス 250円

※2021年11月6日現在の情報です。

ちなみに バスの乗車時間はどの路線バスでも 約4分~5分です。

では、徒歩で行くとしたら…どのくらい時間が かかるのでしょうか?

Googleマップの推奨ルートだと、歩いて約15分(約900m)です。
私の推奨ルートだと、約13分(約750m)のルートがあります。

と言っても、実際に歩いてみると10分もかからなかったかなぁ…と言う感想です。

それでは、熱海サンビーチまで路線バスを利用した場合と、徒歩で近道をした場合を詳しく紹介したいと思います。

~お断り~
今回は路線バスと徒歩の比較です。
ちなみにタクシーを利用した場合は…
乗車時間は 約4分ほど、
料金は 約800円くらいです。

熱海駅から熱海サンビーチに行くバス乗り場

熱海バス乗り場1熱海サンビーチへ熱海駅から路線バスで行く場合は、熱海駅前のバス乗り場に行きます。

熱海駅バス乗り場1バス乗り場は、熱海駅の改札を出て左方向にあります。

熱海バス乗り場バス乗り場は他の土地の高さより一段高い場所にあります。
タクシー乗り場の更に奥にあります。

実は熱海サンビーチバス停を経由するバスが沢山あります!
どれに乗ればいいのか迷いますよね(汗)?

実は 熱海駅から熱海サンビーチを経由する路線バスは、なんと12路線もあるんです。

◆熱海駅~熱海サンビーチに停車する路線◆

  • 東海バス
    ・熱海~弘法滝藤哲(お宮の松経由)_01_on
    ・熱海~弘法滝藤哲(お宮の松経由)_02_on
    ・熱海~弘法滝藤哲(お宮の松経由)_03_on
    ・熱海~ひばりヶ丘_01_on
    ・熱海~ひばりヶ丘_02_on
    ・熱海~上の山
    ・熱海~後楽園
  • 伊豆箱根バス
    ・熱海駅~熱海後楽園(熱海後楽園方面)
    ・熱海駅~笹原ヶ台循環(笹原ヶ台方面)
    ・熱海駅~箱根園(箱根方面)
    ・熱海駅~相の原団地(相の原方面)
  • 湯~游~バス
    ・熱海市内を回遊する路線バスです。

逆を言えば、どの路線もかなりの確率で「熱海サンビーチ」バス停に停まるって事でもあるんです!

熱海駅から熱海サンビーチへ行くバス乗り場

熱海バス乗り場2熱海サンビーチに向かうバス乗り場は次の番号のバス乗り場です。

梅園・相の原団地方面
笹良ヶ台団地・西山・鉾ね方面
ひばりヶ丘・紅葉ヶ丘・上の山方面
網代旭町・桜ケ丘・熱海自然郷方面
熱海港・後楽園方面

熱海バス乗り場4中でも⑦のバス乗り場(熱海港・後楽園方面)の路線バスは本数が一番多いようです。
きっと、需要があるからなのでしょうね。

時刻表はバス停の番号が書いてある柱にあります。

熱海サンビーチへ行くバスの車内の様子

路線バスの車内7番バス乗り場からの「熱海港・後楽園」方面行 東海バスの車内の様子です。

意外と分からないバスの乗り方

バスの乗り方は3通りありますが、今回熱海駅から乗車した東海バスの場合を紹介します。

ちなみに、熱海駅から乗った東海バスの乗車口は前方から乗り込む様式でした。

前方から乗車したら 整理券を取ります。
※熱海駅の始発でも、整理券を取りました。

降り口も、前方です。
乗車料金は後払いでした。
整理券と乗車区間の乗車料金を支払って下車します。

熱海サンビーチの中央当たりにある「サンビーチ」バス停で下車です。
熱海駅から 熱海サンビーチまでの乗車料金は 170円です。
※一番安い初乗り乗車料金です。

現金の場合はお釣りが出ませんので、先に整理券を取った所にある「両替機」で現金は崩しておくといいですね!

熱海市内の路線バスなら、交通系ICカードも使えますので整理券を取らずに、ICカードリーダーにタッチして下さい。

熱海サンビーチの「サンビーチ」バス停

サンビーチバス停熱海駅から熱海港・後楽園方面の「サンビーチ」バス停です。

熱海サンビーチのちょうど中央付近にあります。
道を挟んでホテルミクラスの目の前です!

サンビーチのバス亭は、従来の路線バスのバス亭と湯~游~バスのバス亭の両方のバス亭が近くにあります。

バスに乗車の際は、間違わないようにして下さいね(笑)。
バスが違えば行先も違いますからね(^_^;)。

お得な乗り放題のバスもあります。

ちなみに…
他に熱海市内を観光する予定があるのであれば、熱海市内を回遊している湯~游~バスがおススメです!

初乗りが250円と高めですが…1度乗れば降りるまで定額です。
もう数百円足せば、熱海市内を一日中乗り放題のお得なきっぷもあります!

熱海 湯~遊~バスの時刻表や乗り場表を教えて!熱海周遊バスの口コミ!

後楽園グループなら無料のバスも…

以下の施設を利用する方は、
熱海ベイリゾート熱海後楽園ホテルの無料送迎バスを利用することが出来ます。

熱海後楽園ホテル
・アタミ ベイ リゾート
・オーシャンスパFuua(フーア)
熱海ロープーウエイ

もし、アタミロープウェイを利用するなら、使わない手はないですよ!

熱海駅から熱海サンビーチへ徒歩(最短距離)

バスで熱海サンビーチまで約4分足らずなら…
徒歩でも行けるのでは?
と思いますよね?

行けるんです\(≧U≦)/

多分、地元の人ならもっと近道を知っているかも知れませんが(汗)!

私なりに多分(?)
一番近道なのかもしれない(?)
と自負しているルートを紹介したいと思います!

上記で地図を掲載してみましたが、もっと詳しく写真付きで紹介していきたいと思います。

熱海駅から熱海サンビーチへ徒歩(仲見世通り商店街)

地図上の黄色の矢印が、徒歩のルートです。
ピンクの丸は、右折や左折など曲がるポイントです。

サンビーチ近道4まずは、熱海駅から出発しましょう!

仲見世通り商店街2熱海駅の改札口を出て右方向に、熱海の代表的な観光名所である「熱海 仲見世通り商店街」と「熱海平和通り名店街」があります。

仲見世通り商店街1熱海サンビーチに行くには「熱海 仲見世通り商店街」を通ります。

田原本町交差点仲見世通り商店の終点まで来たら、そのまま道なりに右方向に進むと…徒歩1分もしない距離で、「田原本町交差点」に出ます。

熱海プリン売店1田原本町交差点には、今では熱海の名物になった「熱海プリン」のお店があるので分かると思います。
熱海プリンのお店の目の前に、横断歩道があるので渡ります。

熱海駅から熱海サンビーチへ徒歩(狭い階段)

さくらや看板注意していないと…見落としがちな場所に「さくらや」と書いてある看板があります。

サンビーチ近道2ここからは、狭い階段や急な階段です。
チョット不安になりそうですが…
大丈夫です!
熱海サンビーチに必ずたどり着けます!

熱海狭い階段1本当に ここの階段を降りていいのかなぁ(汗)?
と、思うような狭い階段です!

熱海狭い階段2階段は思いの外長いです。
進むにつれ 更に狭く、急になってきます(汗)!

階段を降り切った場所で振り返えるとよく分かります。
結構、急ですね(驚)!

熱海狭い階段3長い階段を降り切ると、一旦平らな(と言っても坂道ですが…)道に出ます。

分かれ道の様な感じですが、急な坂道を行くか、急な階段を降りるかの違いだけで、同じ急な階段 part Ⅱに出ます。

熱海駅から熱海サンビーチへ徒歩(急な階段)

熱海急な階段2ここまで来たら、ほら!熱海サンビーチが見えて来ました!

熱海急な階段3最後の急な階段は、下から見るとこんな感じの場所にあります!
サーモンピンクっぽい淡いピンクのマンションの横です。
階段の壁面は白色で、カラフルな魚のイラストが施されていました。

熱海駅の案内板階段の終点には「熱海駅→」と案内板まであります。
なので、多分…今来たルートは地元の公認のルートだと思います!

熱海狭い階段4その証拠に…
今降りて来た階段を上ると、登り切った所に「←熱海駅→」と案内板がありました!
やっぱり、今来た道は熱海市公認のルートなんですね。

熱海駅から熱海サンビーチへ徒歩(国道135号線)

サンビーチ案内図1さぁ!
国道135号線に出ました。
ここからは、熱海サンビーチを横目に「サンデッキ広場」を目指します。

サンデッキ広場までの道は、国道135号線沿いを歩くのもいいのですが…

折角なのでお宮緑地にある「ジャカランダ遊歩道」を歩くのもいいですね。
上の写真の緑色の遊歩道です!

熱海の寛一お宮ジャカランダ遊歩道の途中には「金色夜叉」のお宮の松、貫一お宮の像があります。

ジャカランダ遊歩道2何よりエキゾチックな雰囲気が、たまらなく素敵ですよ!

400m近くある熱海サンビーチの中央付近に「サンデッキ広場」があります。

熱海駅から熱海サンビーチへ徒歩(サンデッキ広場)

サンビーチ近道1さて、そろそろラストスパートですよ!

サンデッキ広場1国道135号線沿いを歩いた場合、写真のように緩やかな階段が現れたら…サンデッキ広場の入口です。

サンデッキ広場2横から見ると、岡本太郎が作ったの(笑)?
と思うような斬新なデザインの壁もサンデッキ広場の特徴です。

サンデッキ広場3サンデッキ広場の歩道橋を渡ると、熱海サンビーチです。
広場の下にも何かの施設があるようです。

サンデッキ広場4ちなみに、サンデッキ広場の下は「タイムズ 熱海市営東駐車場」駐車場です。

サンビーチ終点1さぁ、やっと熱海サンビーチに到着しましたね~!
上の写真の左の水色のホテルが、私が宿泊したホテルミクラスです。

ホテルミクラスの目の前に、路線バスの「サンビーチ」バス停があります。

バスに乗って約4~5分で来るか…
景色を楽しみながら徒歩で来るか…

体力と相談しながら検討下さい(笑)!

サンビーチ終点2こちらが、熱海サンビーチです。
そんなに大きなビーチって訳ではないけれど、人が少なかったせいか…広~く感じます。

熱海駅から熱海サンビーチのアクセス まとめ

熱海駅から熱海サンビーチは、思っているより近く感じました。

路線バスを利用しても、約4分~5分とあっという間についてしまいます。
しかも、170円ですよ!

徒歩で行っても、約750m!約10分程でした!

ただ 一つ注意して欲しいことは…
坂道が多いと言う事です。

熱海駅から熱海サンビーチに向かう道は、下り坂です。
逆を言えば、帰りは登り坂と言う訳です!

そして、荷物の件がありますよね?
スーツケースを持っての移動は、正直…大変です(汗)!

いくら近いからと言って、無理をしてまで徒歩での移動はやめた方が良いでしょう。

怪我をしたら、せっかくの旅行が台無しになってしまうかも知れません!

そこは、しっかり安全が一番ですから、優先順位を決めておいてくださいね。

ミクラスとサンビーチ2熱海は なかなか奥が深い 楽しい観光地でした!
皆さんにも、この楽しさが伝われば幸いです(喜)!

いかがでしたでしょうか?
参考にしてくれたら、嬉しいです\(^o^)/

以上、shinobuリポートでした!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。