ホテル・旅館

ホテルモントレ ラ・スール大阪の口コミ!泊まる価値あるホテルですか?

モントレトップホテルモントレ ラ・スール大阪は、泊まる価値のあるホテルでしょうか?

壁が薄くて隣の音がうるさい。
朝食がまずい。
カビ臭い。

なんてホテルは嫌ですよね。
同じ費用を払うなら、快適で満足度の高いホテルに宿泊したいものです。

結論からお伝えします。
ホテルモントレ ラ・スール大阪は、天然温泉がついていて泊まる価値があるホテルだと感じました。

楽天トラベルで「ホテルモントレ ラ・スール大阪」の口コミが凄く良かったので、実際に宿泊してみましたが、口コミ通りとても快適なホテルでしたよ!

モントレ外観1ホテルモントレ ラ・スール大阪は、シカゴやニューヨークなどのアメリカンアール・デコをテーマにした、何処か都会的な雰囲気が漂うスタイリッシュなホテル。

ホテルの格付けに至っては、ミシュランガイド大阪「ホテル」2017年度版で、ホテルモントレ ラ・スール大阪は 2パビリオン(2つ星★★)を獲得しています。

ビジネスでの利用だけだは無く、大阪城に歩いて行けるなど、観光にも適した立地で天然温泉のスパの利用も出来ます
また、ブライダルも扱っているシティーホテルなんです。

実際に宿泊して感じたことは、次の5つ。

  1. 交通の便が良い
  2. 部屋が割と広い
  3. 朝食の雰囲気が良い
  4. 天然温泉が利用出来る
  5. 周辺の観光が豊富

当然しずかで快適な部屋でよく眠れましたし、朝食もおいしかったです。

でも、シティーホテルもビジネスホテルも、どこも同じじゃないの?
なんて思っている方…多いと思います。
たかがシティーホテル、されど…です!

今回は、ホテルモントレ ラ・スール大阪の朝食付きの宿泊プランで実際に宿泊しました。

楽天トラベルでお得なプランを見てみる

モントレ朝食1まぁ、何処の宿も同じような朝食メニューなのは否めませんが…
それでも ホテルモントレ・ラ・スール大阪の朝食は、景色・メニュー・雰囲気、どれを取っても 良かったです。

そこで、ホテルモントレ ラ・スール大阪のホテルの基本情報から、部屋の様子や、設備・アメニティー、朝食メニューとその様子を上記の項目を中心に、良い所も悪い所も全部口コミで詳しく紹介したいと思います!

迷っているなら…是非、こちらの記事を確認してから 検討をしてみましょう!

では早速、ホテルモントレ ラ・スール大阪の口コミをしていきますね。

このホテルの激安プランを探してみる!

ホテルモントレ ラ・スール大阪の場所

まずは、ホテルモントレ ラ・スール大阪が何処にあるのか確認しましょう。

モントレア外観2ホテルモントレ ラ・スール大阪は、大阪市の中央区の寝屋川の川沿いにあります。

駅近のホテルモントレ ラ・スール大阪は、JR大阪環状線 東西線 京橋駅 西口からだと、徒歩約5分の所にあります。

OBP連絡通路1電車を利用する場合は、京橋駅からOBP(大阪ビジネスパーク)へ向かう連絡通路(大阪城京橋プロムナード)を通ると便利です。

京橋駅の西口から雨に濡れずにホテルへ行ける!

なんと言っても 仕事にしろ、観光にしろ大荷物を持っての移動は大変です!

OBP連絡通路2京橋駅の西口からホテルモントレ・ラ・スール大阪へ向かうと、OBP(大阪ビジネスパーク)へつながる大阪城京橋プロムナード(連絡通路)を通って行くことができます。

OBPへ向かう連絡通路には屋根が付いているので天候に左右されません。
そう、悪天候でも傘をささずに歩いて来ることができるのです。

信号や段差にも悩まされることもありません。
橋を渡るのにも階段を登ったり降りたりもしません。
実にスムースに行くことが出来ますよ!

ホテルモントレ・ラ・スール大阪のフロントロビーがある2階のエントランス(正面入り口)まで、ほとんど段差も無く、実に快適な移動が出来ました。

※OBP(大阪ビジネスパーク)については、記事の終盤で詳しく紹介していますので、そちらをご覧ください。

JR京橋駅の西口改札から、ホテルモントレ ラ・スール大阪2階エントランスまで約300mです。

OBP連絡通路4ホテルモントレ ラ・スール大阪から一番近い駅はJR京橋駅です。
(他にもいくつかの駅を利用できます。)
ホームから改札口に移動の際に西口出口に出て下さい。
西口から「OBP連絡通路」方面に歩いて行きます。

OBP連絡通路3大阪城京橋プロムナード(連絡通路)を通り、寝屋川を渡り切った所で左折です。

モントレ2階エントランス道なりに真っ直ぐ進むと、ホテルモントレ ラ・スール大阪の2階エントランスが見えて来ます。

この快適な移動ルートは、ホテルモントレ ラ・スール大阪のウリでもあると思います。
(ホテルのスタッフの方も、駅からほぼ段差が無いのが良いんですよね?って言っていました!)

ホテルモントレ ラ・スール大阪の 1階エントランス

ホテルモントレ ラ・スール大阪のエントランスについて紹介しますね。

ホテルモントレ看板ホテルモントレ ラ・スール大阪のエントランスは、2ヶ所あります。

1つ目は、先程説明した駅からほぼ段差の無い直通の2階エントランス。
2つ目が、車で来た場合の車付けがある、1階のエントランスの2ヶ所です。

モントレ1階エントランス1まずは1階の車付けのあるエントランスから見てみましょう。

寝屋川沿いにある入口が正面入り口となります。
駅近がウリではありますが、もちろん車のでの利用者もいるかと思います。

モントレ1階車付け車で来る場合の注意点があります。
ホテル前は東から西への一方通行の為、写真で見ると左側からしか入ることが出来ません。
注意が必要です。

モントレ1階エントランス2シンプルな1階エントランスです。
こちらには誰もいませんでした。

車で来る場合、駐車場はホテルモントレ ラ・スール大阪のホテル内の地下駐車場が利用出来ます。

ホテルモントレ ラ・スール大阪の駐車場情報

駐車場
住所
TEL
マルイトOBPビル地下1階・地下2階
(ホテルモントレ ラ・スール大阪B1・B2)大阪府大阪市中央区城見
2丁目2-22TEL:06-6944-7111
営業時間・定休 24時間営業・年中無休
収容可能台数 約60
収容制限 高さ 2.2mまで
駐車料金
  • 宿泊者
    1泊1,500円
    (チェックイン~チェックアウト)
    優待価格
  • スパ利用者
    2,500円以上利用/2時間 無料
    (2時間以降 30分毎/200円加算)
  • 一般利用者
    30分毎/200円
備考
  • 利用は先着順(満車の際は近隣の提携駐車場を案内)
  • バスや大型車の駐車スペース 無
  • レストラン・宴会・婚礼利用の場合、駐車場料金の優待有(予約時、ホテルに確認するといいでしょう)

※上記の価格は全て税込価格です。
(2021年5月18日現在)

ホテルモントレ ラ・スール大阪の 2階エントランス

モントレ2階エントランス2続いて、2階エントランスを見ていきましょう。

駅から、段差も無く快適に入ることが出来る2階エントランス、こちらは正面玄関にあたりますけど、大きなエントランスではありません。

モントレ2階エントランス3こじんまりした、どちらかと言えば小ぶりな門構えです。
自動ドアは人ひとり通る間口ですが、トランクを引いて入っても、多少の余裕はあります。

では、ホテルモントレ ラ・スール大阪の中の様子も見てみましょう。

モントレエントランス内部入口を入ってすぐの様子…
円形の小さなホールになっています。

モントレエントランス照明1この小さなホールの天井には、丸いホールに合わせてなのか、丸いステンドグラスの照明が付いています。

モントレエントランス照明2フロント・ロビーまでの間に、いくつもの何処か懐かしい感じの照明が点々と天井に飾られてインした。

モントレエントランス照明3これがアメリカンアール・デコなのでしょうか?
私的に思いましたが…とっても可愛らしくて、自宅に欲しいくらいです!(笑)

流石、洗練された都会的な雰囲気が漂うエントランスは、小さいけど…お洒落でいいですね!

ホテルモントレ ラ・スール大阪のフロント・ロビー

モントレエントランス内観素敵なエントランスの長めの廊下の先に、ホテルモントレ ラ・スール大阪のフロント・ロビーがあります。

モントレフロント・ロビー廊下の突き当りがフロント・ロビーのようですね。
ここまでの道のりは、とても高級感に溢れていて凄く素敵な内観です。

早速、入ってみましょう!
こちらがホテルモントレ ラ・スール大阪のフロントです。

モントレフロントデスク白と黒のチェッカー柄の床が何とも…モダンな感じです。
とても可愛らしい色合いのフロントには、スタッフが2名いてテキパキとチェックインの手続きをしてくれました。

荷物の預かりについて

予約をした日は、早めに大阪に着いてしまって…
先に ホテルモントレ ラ・スール大阪に荷物の預かりをお願いしてみました。
ホテルモントレ ラ・スール大阪の対応は…

もちろん、荷物をお預かりします!」との回答。

大荷物だったので、助かりました!
荷物の引き換え券を渡されて、チェックインの際にその券を渡して、荷物を受け取りました。

モントレドローイングルームこちらのホールも素敵ですよね?
ここのホールは「グローイングルーム」です。
(くつろぐための部屋と言う意味です。)
ロビーより奥まった場所の造りなので、ゆったり出来そうですね。

モントレ1階フロアマップグローイングルームは、フロントの真正面にありますので、宿泊者は自由に利用出来ます。

チェックインも無事に終わり、部屋の番号が分かりました。

モントレの部屋番号今回の私の部屋番号は…2220号室です。
ええええ!
もしかしての最上階です!
(ヤッタ、ラッキー)

そう言えばチェックインの時、 宿泊者が好きなレストランで使える「ワンドリンク」または「料理長のお勧め一品」のチケットを頂きました。

ホテルモントレ ラ・スール大阪の部屋の鍵

部屋番号が分かったので、エレベーターに乗って客室に行きましょう。

ホテルモントレ ラ・スール大阪の客室の鍵(ルームキー)は、カードキーです。
今では、カードキーの方が主流になりつつあります。

モントレカードキー2ホテルモントレ ラ・スール大阪のカードキーです。

ちゃんと 裏面に使い方が書いてあります。

モントレカードキー1前は、高級ホテルだけしかカードキーって無かった気がするのですが…
近頃では、中級ランクホテルでも主流のようですね。

モントレカードキー3そうそう…
カードキーの普及によって、セキュリティーの問題上 エレベーターにもカードキーの読み込みをしないと、作動しません。

逆を言えば、自分の部屋のフロアにしか止まらないようになっている為、他の階の人が出入り出来ないので安心でもありますけどね。

ホテルモントレ ラ・スール大阪のエレベーター

ホテルモントレ ラ・スール大阪のエレベーターも、カードキーで作動したので、エレベーターの様子を見てみましょう。

モントレエレベーター1こちらは、フロント・ロビーがある2階のエレベーターです。
何やら…豪華な感じがします!

明るいブラウンが高級な感じを醸し出しているように見えます。

モントレエレベーター2エレベーターの扉も、アメリカンアール・デコの模様なのでしょうか?
モダンな雰囲気がいいですね。

モントレエレベーター6エレベーター内部の様子です。
今度は打って変わって、ポップな印象に代わりました。

ホテルモントレ ラ・スール大阪フロアガイド

では、エレベーターに乗って、客室に向かう前に…
ホテルモントレ ラ・スール大阪のフロアガイドの紹介です。

ホテルモントレ ラ・スール大阪は、ニューヨークの建築様式をヒントにデザインされたマルイトOBPビルの中の上層階のホテルです。

モントレ外観3マルイトOBPビルは、下層階(3~12階)にオフィスが入り、上層階(17階~22階)に「ホテルモントレ ラ・スール大阪」が入る複合ビルの事を言います。
2005年に竣工しているビルで、OBP(大阪ビジネスパーク)の中では比較的新しいビルのようです。

マルイトOBPビルの中には、他に天然温泉「スパ・トリニテ」やレストラン、チャペルなどの施設も備わっています。

マルイトOBPビルのフロアガイド

22~17階 ホテルモントレ ラ・スール大阪客室
16階 トリニテ <スパ>
15階 セントアンナ <チャペル>
クリスタル デュウ <チャペル>
天星殿 <神殿>
クレール <ホール>
キャナル・ガーデン <ホール>
エスカーレ <レストラン>
フォンタニーナ <ラウンジ・バー>
随縁亭 <日本料理>
慶雲庵 <茶室>
14階 リバティー <ホール>
郎鳴館 <ホール>
クイーンズ <ホール>
ブルックリン・ルーム
写場・着付室
3階~12階 オフィス
3階 コスチュームサロン
ビデオギャラリー
フォトギャラリー
2階 ホテルモントレ ラ・スール大阪2階エントランス
フロント・ロビー
ブライダルサロン
リーフオブチェルシー <メインラウンジ>
彩雲 <中国料理>
彩華 <ホール>
ドーネルルーム
ハンナ <フローリスト>
1階 ホテルモントレ ラ・スール大阪1階エントランス(車付け用)
ホール
生花店店舗
コンビニ
B1階 駐車場
B2階 駐車場

ホテルモントレ ラ・スール大阪の客室(フロア)

モントレエレベーター522階の客室フロアにやって参りました!
2階のエレベーターとは、また趣が全然違いますね。
今度はアートな感じになっています。

モントレ客室廊下1廊下の様子です。
大きなビルなので、左右に廊下が長いです。
何故か…左右で雰囲気が違うのですが?

とても天気が良かった日なので、光の加減かなぁ(笑)。
2220号室は、こちらではなさそうですね!

モントレ客室廊下2廊下は白を基調とした22階フロアなので、明るい感じの印象があります。
こちらの廊下を進んで行きましょう。

ありました!

モントレ客室ドア2本日、お世話になる2220号室です。
最上階ですね!
どんな景色が見えるのか…実に楽しみです(笑)!

ホテルモントレ ラ・スール大阪の客室(内部)

さぁ!
いよいよ部屋に入りますよ~~~!
ワクワクしますね。

モントレ客室ドア1早速、ドアをカードキーで開けて中に入ってみました。

モントレ客室1先程も言いましたが…この日はとても天気が良くて!
部屋に日いるや否や、日差しがタップリです。

モントレカードキーホルダー部屋のドアの右側の壁に、カードキーホルダーがあります。
カードキーを差し込んで電源を入れます。

モントレ客室2部屋に入って客室の内側から見た入口の様子です。

青い壁紙の部屋で、ドアや家具・巾木などはダークブラウンのアクセントの少しレトロな感じの部屋です。

モントレ客室3思いの外、広く感じますね!
こちらのスタンダードシングルの部屋の広さは、16㎡ (約 10.0畳)です。

セミダブルのベッドが置いてありますが、このゆとりです。

モントレ客室4一人なら、このくらいの広さがあれば十分です。
2人でも余裕がありますね!

モントレ客室5他の部屋の内装は見ていないので分かりませんが、こちらの部屋はモダンレトロでまとめられていました。

浴室はどんな感じなのでしょう?

モントレ浴室1ドアを入って 右側の扉を開けると、ユニットバスがあります。
黒い大理石風の壁がちょっと高級感を出しています。
でも、ちょっと…高級感は出たけど、圧迫感も出てます(笑)!

気になる22階からの眺望もお見せしましょう!

モントレ客室景色2最上階の22階は、建物で約98.73mあります。
客室ですから、それだでも約90m以上はあると思います!

モントレ客室景色1少し視界が狭めですが、この眺望も十分満足です。
外には出られませんが、バルコニーも付いています。
(避難時用かな?)

ホテルモントレ ラ・スール大阪の客室(アメニティー)

では、部屋の様子が分かった所で、客室のアメニティーも見てみましょう!

目に見えないアメニティーから紹介します。
全客室に有線LANと無線LAN(Wi-Fi)を全室完備(無料)しているので、取り敢えずWi-Fiの設定をします。
※後ほど詳しく説明しますね!

モントレ客室6目に見える部屋のアメニティーは、デスク周りに集められています。

まずは、エアコンからです!
コントローラーのパネルはこれだけです。
セントラルヒーティングなので、冷房・暖房はホテルの大本で設定してある為、各客室は温度調整か送風の切り替えのみ…のようです。

モントレエアコン1見た感じから分かると思いますが…実にシンプルです。
ボタンは全部で5つしかありません。
煩わしい色々な設定が無く、これはいいですね!

モントレエアコン2ビルトインのエアコンは、吹き出し口が直接人に当たらず、こちらも気が付きにくいですが…地味に嬉しい配慮かと思います。

ベッドサイドのナイトテーブルには、室内電話と壁に埋め込まれた時計、その下には照明のコントローラー、延長コードで伸びた電源がありました。
電源は、コンセントとUSB電源が各1つずつでした。

モントレサイドテーブル1ナイトテーブルでの飲食はしないように…とホテルからのお願いとか、客室を使用するにあたっての注意事項等…の文書の注意書きがありました。

モントレサイドテーブル2避難通路の説明や朝食に関しての時間や場所、スパの利用の注意や時間や場所、事細かに書いてあったので、わざわざフロントに聞かなくても良かったので助かります。

次に、デスク周りを見てみましょう!

モントレTVデスクの上には、約32インチ程のTVがあります。
もちろんTVの横に取り扱い説明書もありますから、難なくすぐに使えました。
何故か…TVの上の棚に、ドライヤーがあったので気になりますけどね(笑)。

デスクの上には、ティッシュやホテルのインフォメーションや、ホテルを利用するにあたっての注意書きの冊子や、ペットボトルに入った水(無料)が置いてあります。

モントレ水デスクにもコンセントが2つありますので、充電が必要な機器のある場合は助かります。

ああ…なるほど、今分かりました!
TVの上の棚に置いてあったドライヤーはデスクの大きな鏡を見ながら髪を乾かせるように置いてあるのかな?
コンセントもあるし、狭いユニットバスより座って髪を乾かせば楽ですからね!

デスクの横にクローゼットがありますので、着ていた服や荷物の収納に使えます。

モントレクローゼット1そうそう、忘れちゃいけない大事なアメニティーがもう一つありました。
そうです あったら嬉しい 空気清浄機です!
シャープのプラズマクラスターイオンです。

モントレ空気清浄機では、TVの下の扉を開けて中を確認しましょう!
TVの下の棚には冷蔵庫やお茶や電気ポット等が入っています。

モントレアメニティー1冷蔵庫は小さいタイプの冷蔵庫です。
2~3泊なら十分です。

モントレアメニティー2右側の上の段から見てみると、お茶(煎茶)・コーヒー・紅茶・砂糖・粉タイプのミルク等が入っていました。

モントレアメニティー3奥に長い棚なので、引き出してみると…
マグカップやグラスも入っています。

モントレアメニティー4下の段に入っていたのは、電気ポットとアイスペールがあります。
洗面所の水道水は、飲むことが出来る水なので電気ポットで沸かして飲めます。
もし、心配ならペットボトルの水を沸かしてもいいですし、1階にコンビもありますのでそちらを買うのもいいですね。

モントレアメニティー5肝心の氷はどこにあるのかと言うと…
22階のエレベーターを降りたところに張り出されていました。

モントレ客室廊下3製氷機は奇数階にある自動販売機コーナーにありますので、各客室にあるアイスペールを持参して取りに行きましょう。
もちろん製氷機は無料で利用できます。

自動販売機の飲みのもは、ホテル価格なのでお高めです。
値段と種類を考えても、1階のコンビニの方がお得です!
※コンビニ情報は記事の終盤に乗せてあります。

次にクローゼットの中を見てみましょう!

モントレアメニティー6中には、ハンガー、靴磨き、靴べら、スリッパ・消臭剤と籠に入ったパジャマが入っていました。

モントレアメニティー7何やら…触り心地の良いパジャマのようです!
それもそのはず、こちらのパジャマは着心地を最優先して、糊付けプレスされていません。

モントレパジャマ素材はオール綿100%、グンゼと共同開発した肌触りにこだわったセパレートのパジャマです。

男女兼用のワンサイズのみのようです。
因みに、子供用のサイズも用意がない為、お子さん連れの利用の場合は、子供用のパジャマは持参した方がいいですね!

モントレアメニティー8ワンピース型のホテルパジャマが多い中、セパレートパジャマは、非常に助かります!

あっ!
もしも気に入ったら、フロントでも購入可能のようですよ。

男女兼用(ワンサイズのみ)、セパレートタイプ、綿100%
フロントにて 価格 ¥5,500 (税込)
だそうです。

ホテルモントレ ラ・スール大阪の浴室(アメニティー)

さて、ドンドン行きますよ~!

今度は浴室の様子を見ながら、アメニティーも紹介します!

モントレ浴室1全体的に狭めな感じはしますが、トイレと浴槽の間に空間もあって、洗面所を使う際に足場が確保出来るところがいいですね。

モントレ浴室3トイレも清掃が行き届いていて問題ないです。

モントレ浴室2ユニットバスの備え付けのシャンプー・コンディショナー・ボディーソープは香りが良いですし、使い心地も含めて何も問題無いようです。

モントレ浴室4ハンドソープは泡で出てくるタイプでした。
これはいいですね!
液体より、泡で出てくる方がいいと思いました。

モントレ浴室5洗面セットも見てみましょう。
カミソリ、歯ブラシセット、ヘアブラシ、コットン、綿棒…
必要最低限のセットですね。

まぁ…女性の利用者には、少し物足りない気がしますが…
基礎化粧品のセットやヘアバンドやヘアキャップがあると、尚良かったのになぁ~!
なんて、独り言ちてました(笑)。

モントレ浴室6洗面所の蛇口の可愛らしいこと(喜)!

シャワーも大きめで水の出てくる面積も大きいから、タップリのお湯が使えて満足しました。
水圧も 最上階と言う事で、少々不安もありましたが…問題なく勢いよく出て来ました。

モントレ浴室7少ーし…年季が感じられる築年数ですが、清掃もしっかり出来ていて 気持ち良く使う事が出来ました。

モントレ浴室8トイレのタンクの所にコンセントを発見しました。
ドライヤーを使う時は、このコンセントを使ってもいいですね。

モントレ浴室9バスタオル、フェイスタオル等はユニットバスの中に準備されていました。

ホテルモントレ ラ・スール大阪の残念な点…

ユニットバスの中に、残念な点が幾つかありました…。

  • ユニットバスの壁の色
    ユニットバスの壁の色が黒い大理石風なので、只でさえ狭めなのに、圧迫感がスゴイ(汗)!
  • アメニティーの内容が薄い
    アメニティーは、必要最低限はありましたが…やはり内容が薄いと少々不安になります。
    コンビニが近くにあっても、アメニティー不足で思わぬ出費は避けたいものです。
  • タオルが…残念…!
    写真を見て頂ければ分かるかと思いますが、シワくちゃです!
    まだ、一度も触れてもいない状態で、このシワです。
    洗ってあるとは思いますが…部屋に入るまでがとても高級感があったり、モダンで素敵だったので、ここにきて非常に残念です!

このホテルの激安プランを探してみる!

ホテルモントレ ラ・スール大阪の客室(基本情報)

では、客室の基本情報として、基本常備品・基本設備・貸出官能備品等をまとめて表にしました。

客室の基本情報

基本アメニティー バスタオル、フェイスタオル、ハンドタオル、バスマット、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、カミソリ、歯ブラシセット、ヘアブラシ、コットン、綿棒、圧縮スポンジ

※圧縮スポンジに関しましては、品質に不備が見つかったため希望者のみに渡しているそうです。

客室内基本設備 空調(冷房 暖房完備)、洗浄器付トイレ、高速LAN接続(無料)、ライティングデスク、室内電話、レターセット(便箋、封筒)、TV、冷蔵庫、電気ポット、スリッパ、パジャマ(セパレートタイプ)、クローゼット(ハンガー、靴磨き、靴べら、ランドリーバック)加湿空気清浄機(プラズマクラスター)、イオンドライヤー
貸し出し可能備品 <無料>

アイロンとアイロンボード、ズボンプレッサー、枕(そば殻枕、低反発枕、マシュマロ枕)、毛布、ベッドガード(1室1台)、電気スタンド、電源延長ケーブル、マルチタップ、LANケーブル、氷枕、体温計、爪切り、裁縫セット、姿見、ワインオープナー、食器類

<有料>

  • ベビーベッド(要予約 有料/1,100円)
  • エキストラベッド(要予約 有料/4,400円)
  • DVDデッキ(有料/1泊550円)

※数量に限りがありますので、スタッフに確認が必要です。

インターネット
環境
全客室・宴会場の一部に有線LANとロビー・客室フロア・各客室内に無線LAN(Wi-Fi)を全室完備(無料)

<利用可能端末>

  • LAN / 無線LAN(Wi-Fi規格)アダプタ内蔵PC
  • WindowsXP以上、Mac OSX以上のOSを搭載したPC
  • 無線LAN(Wi-Fi規格)対応のiOS機器(iPhone・iPad等)
  • 無線LAN(Wi-Fi規格)のAndroid機器(スマートフォン・タブレットPC等)

<Wi-Fi接続サービスの接続方法と規格>

  • ネットアクセスポイントは、各ホテルSSIDをフロントに案内があります。
  • 各客室のTVインフォメーション内やホテルモントレ ラ・スール大阪公式サイトに詳しく掲載されています。
  • IEEE802.11 n/b/gの規格で、同時使用が可能です。

<館内のネット接続サービス可能なエリア>

  • 全客室内(有線LAN・Wi-Fi接続)
  • フロント前ロビー(Wi-Fi接続)
  • 各宴会場(有線LAN接続)
館内施設
  • 挙式会場 チャペル「セント・アンナ」、
  • 宴会場 (キャナル・ガーデン、エスカーレ、朗鳴館、リバティ、クレール、ウィットニー、アルカサール、彩華など…)
  • レストラン フランス料理「エスカーレ」、日本料理「隋縁亭」、中国料理「彩雲」
  • コンビニ ファミリーマート

 

ホテルモントレ ラ・スール大阪の天然温泉

ホテルモントレ ラ・スール大阪の16階に天然温泉があります。

スパトリニテ1出典:ホテルモントレ ラ・スール大阪公式サイトより

スパ・トリニテについて

ホテルモントレ ラ・スール大阪の16Fにある天然温泉「トリニテ」は、垢すりコーナー、マッサージルーム、サウナ、エステサロンも完備したスパです。

エステサロンでは、エステやボディケアメニューも充実してます。
「トリニテ」とは、三位一体と言う意味だそうで、トリニテでは、心・美しさ・身体 の3つのことを言うようです!

スパラウンジ

オリエンタルな雰囲気のラウンジは、木をふんだんに使用した異国情緒あふれる造りです。
垢すりコーナー、マッサージルーム、エステサロンが完備されたラウンジです。
◆営業時間 11:00~22:00(ラストオーダー21:30)

注:ラウンジでのドリンク提供

営業時間は当面の間
12:00~20:00(ラストオーダー19:30)
※アルコールメニューのみ19:00までの提供です。
尚、ラウンジでの食事提供は当面の間休止です。
(2021年5月18日現在)

個室「銀杏」

掘りごたつの個室で、バスローブのままでもリラックスしてくつろげます。
◆利用可能人数 4名~8名

天然温泉

地下 約1,050mから汲み上げた 約40℃前後の温度の天然温泉です。

<温泉効能

神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔症・冷え性・病後回復期疲労回復・健康増進・きりきず・やけど・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病・月経障害

スパ・トリニテ基本情報

スパトリニテ2出典:ホテルモントレ ラ・スール大阪公式サイトより

施設名 スパ・トリニテ(16F)
営業時間 12:00~22:30
(最終受付22:00)
※営業時間等は変更する場合があります。
TEL 06-6944-7292(受付時間 12:00~22:00)
入浴料 一般利用者 1回 3,000円
宿泊者   2日 1,250円(優待価格)
※但し、休館日前日を除く
備考
  • 入浴料の中に、バスタオル・フェイスタオルなどのアメニティを含みます。
    ※但し、2枚目以降のバスタオルは100円/1枚、フェイスタオルは50円/1枚の料金がかかります。
  • 泥酔した状態での入浴はお断りしてます。
  • おしめの取れていない幼児、入れ墨またはタトゥーのある方の入場は不可。
  • パジャマでの館内移動はしないで下さい。但し、スリッパでのご来場は可能です。
  • ホテルの指定している利用マナーは守って下さい。悪質なマナー違反者には発見次第、退館ですので悪しからず。
  • お得な入浴回数券(6枚綴り 有効期限6ヶ月)も販売してます。

ホテルモントレ ラ・スール大阪のルームタイプ

他の部屋は、どんなタイプがあるのでしょう?
ホテルモントレ ラ・スール大阪のルームタイプを紹介です。

スタンダー
ドシングル
セミダブルサイズのベッドを使用した部屋。
ルームサイズ 16㎡ (約 10.0畳)
ベッドサイズ 140cm×203cm
スタジオ
ツイン
エキストラベッドを使用して2名の利用も可能。
少し狭めだがリーズナブルなツインタイプの部屋。
ルームサイズ 19㎡ (約 12.0畳)
ベッドサイズ 140cm×203cm
※通常ベッド+エキストラベッド(97cm×186cm)での利用。
スタンダード
ツイン
白とベージュを基調とした高層階に位置した部屋。
ルームサイズ 22㎡(約 13.3畳)
ベッドサイズ 120cm×203cm
トリプル 白とベージュを基調とした高層階に位置した部屋。
ルームサイズ 26㎡(約 16.0畳)
ベッドサイズ 120cm×203cm
※通常ベッド2台+エキストラベッド(97cm×186cm)での利用。
デラックス
ツイン
17階~19階(地上73m以上)に位置した部屋。
窓を多く用いた開放的な雰囲気。
ルームサイズ 40㎡(約 24.2畳)
ベッドサイズ 120cm×203cm
ラグジュアリー
ツイン
20階~22階(地上82m以上)に位置した部屋。
ニューヨークモダンの質が高いデザインで上質な部屋。
ルームサイズ 46㎡(約 27.8畳)
ベッドサイズ 120cm×203cm
ファミリー
ルーム
広めの部屋は家族やグループでの利用に適している部屋。
ルームサイズ 39㎡(約 24.0畳)
ベッドサイズ 120cm×203cm
※3名様以上でご利用の場合、通常ベッド2台+エキストラベッド(97cm×186cm)での利用。

ホテルモントレ ラ・スール大阪は 全客室禁煙ルームです。
喫煙所は、フロントから通路に出て 隣にあります。

万が一、客室で喫煙した場合は1泊に付き30,000円のクリーニング代を請求されますので、喫煙者は2階の喫煙所の利用をしましょう!
※喫煙所情報は記事の終盤にありますので確認してください。

ホテルモントレ ラ・スール大阪の朝食(14階フロア)

ホテルモントレ ラ・スール大阪の朝食付きのプランなので、もちろん 朝食が楽しみでです~~~!

楽天トラベルでお得なプランを見てみる

と言う事で、楽しみにしていた朝食を紹介したいと思います!

モントレエレベーター4エレベーターで向かったのは、14階フロアです。
各階によってエレベーターの仕様が違いますね!

14階は、落ち着きがあって大人な雰囲気が漂っていました。

モントレ14階フロア案内版が見えたので、行ってみましょう。
通路に出ます。

モントレ14階フロア214階フロアは、リバティーホール、郎鳴館ホール、クイーンズホール、ブルックリン・ルーム等の式場にも使われるホールが沢山あるフロアです。

折角なので、フロアをちょっとだけ見渡してみました。

モントレ14階フロア3何か…誰もいないので、何とも言えませんが(汗)。
良く言えば、重厚感があると言うか…厳かな感じと言うか…
悪く言えば、少々古めかしいような…ちょっと暗いと言うか。
そんな感じのフロアでした。

さて、気を取り直して朝食会場に向かいましょう!

モントレ14階フロア4更に案内板があります。
大きなビルだけあって、移動が多いです(笑)!

モントレ14階フロア5ありました!
朝食会場の「ブルックリン ルーム」です。

ホテルモントレ ラ・スール大阪の朝食会場

こちらが、朝食会場のブルックリン ルームです!

モントレブルックリン1広い!
明るい!!
綺麗な会場!!!

そう思うのも…ブルックリン ルームは、普段は結婚披露宴会場等に使われている会場ですから、シャンデリアも綺麗だし、会場全体が明るく豪華な感じの会場なんですね!

係のスタッフに促されて、席に案内されました。

モントレ14階景色114階から大阪の街中が見渡せる窓際の特等席です!
お天気が本当に良くて、とても素敵な景色を見ることが出来ました。
朝から本当に…爽やかです。

モントレ14階景色2さて、ホテルモントレ ラ・スール大阪の朝食は、ビュッフェスタイルの朝食です。
自分で好きなメニューをチョイスして、座席で頂くスタイルです。

モントレ朝食マスク時期も時期なので、ホテル側も細心の注意を払ってのビュッフェですので、ビニール付きのマスクを1人 1枚配ってくれました。

ホテルのよっては、ビニールの手袋を配ったり、事前に和食か洋食かの基本セットを配膳して、おかずだけを選ぶなど、気を使いますよね~!

ホテルモントレ ラ・スール大阪の朝食の場合は、写真でご覧の通り、密が避けられているので通常のビュッフェスタイルのようです。

モントレ朝食1大好きなパンは7種類、種類が多くて 気分が上がります!

パンのお供(トッピング)も…ポーションバター・エシレバター(フランス産発酵バター)・いちごジャム・ブルーベリージャム・マーマレード・ハチミツ等…全部食べたいです(笑)!

もちろん、白いご飯・お粥・お味噌汁・お新香・納豆・お豆腐…和食のセットも充実しています。

モントレ朝食5本来のビュッフェスタイルが、いいですね!
とは言え、サラダ、惣菜…などは、小鉢に入れての提供です。

モントレ朝食6こんなメニューもありました…
そうめん・シュウマイ・海老シュウマイ・たこ焼き?・お好み焼き?…う~ん、大阪ですね(笑)。
そんなおかずもあって 思わず ニンマリしてしまいました!

平日の利用の為か…私の他に2組くらいしかいないのに…
この品揃えは、本当に頭が下がります(汗)!
有り難い事です。

モントレ朝食7デザートの種類も豊富です。
フルーツセリー・ヨーグルト・セミドライフルーツ?・ハニーナッツ?
何だか美味しそうです!後ほど頂いてみます。

モントレ朝食8朝はシリアル派!って方にも嬉しいメニューも見つめました。
チョコクリスピー・フルーツグラノラ・玄米フレークです。

モントレ朝食9ホテルモントレ ラ・スール大阪の朝食の中で、割と口コミで評判なのが…スムージーです。
季節によって味が変わるようなのですが、今回のスムージーは…苺スムージーでした(喜)!

コーヒーはドリップメーカーで、1杯ずつ淹れ立てが頂けます。
ホット(ブレンド)かアメリカン(少し薄め)が選べます。

紅茶のフレーバーは8種類ありますし、煎茶もありました。

モントレ朝食10では、私チョイスの朝食をご覧いただきましょう(笑)!

モントレ朝食2たまご、お肉、野菜は少量ずつ(?)頂きます。

モントレ朝食3パンはクロワッサンとメープルピーカンロールです。
健康志向の方に今話題のピーカンナッツを発見しました。

※私情報:ピーカンナッツはクルミに似たナッツですが、クルミ程クセが無く、それでいて栄養満点の上、身体に良い不飽和脂肪酸を沢山含んでいる健康食品(ナッツ)なんですよ!

モントレ朝食4美味しくて、少量ずつを沢山頂いてます(笑)!

そして、何回目かのビュッフェ(おかわりとも言う…)で、やっぱり ここで食べないと思い

モントレ朝食11と~っても気になっていたので、食べてみることにしました。
ハチミツにアーモンドとクルミとヘーゼルナッツが入っただけなのに…とっても美味しいです!

セミドライフルーツも、絶妙なドライ加減でした。
グミに食感が似ています。

コレは…!
非常に美味しいので 家に帰って真似したいです!

ホテルモントレ ラ・スール大阪の朝食メニュー

では、朝食の基本メニューを紹介しておきます。
季節によって、多少の変動や旬だからこそのメニューなどありますが、基本的に揃えてあるメニューだそうです。

洋風ブッフエメニュー

パン クロワッサン、シナモンデニッシュまたはメープルピーカン、レーズンデニッシュ、チョコレートデニッシュ、ミルクパン、ホワイトブレッド
トッピング:エシレバター、ポーションバター、ジャム各種
シリアル コーンフロスティー、フルーツグラノーラ、玄米フレーク
ヨーグルト
フルーツ
デザート
プレーンヨーグルト、ドライフルーツ、ナッツの蜂蜜漬け、オレンジ、パイナップル、キウィ、グレープフルーツ
ケーキ:紅茶シフォンケーキ・抹茶ムース・フルーツゼリー・杏仁豆腐から3種
ドリンク オレンジジュース、アップルジュース、パイナップルジュース、豆乳飲料またはアーモンドミルク(日替わり)牛乳
日本茶、紅茶(アッサム・ダージリン等)、
ジャスミンティー、ミントティー、ブルーベリーティー、アップルティー、ストロベリーティー、コーヒー

ブッフエメニュー

御飯・汁物
カレー
味噌汁、スープ、カレー、御飯、お粥、ふりかけ
大阪もん ジャンボたこ焼き、お好み焼きまたは串カツ
アジア系 点心2種(焼売、海老餃子または揚げ春巻きんど)、麺料理(焼きそば等)
サラダ ミックスグリーンサラダ、海藻サラダ、ポテトサラダ、コールスロー
ドレッシング各種:エキストラバージンオイル、アマニオイル、バルサミコビネガー

食後は美味しいコーヒーを、素晴らしい景色を堪能しながら頂きました。

モントレ朝食12基本的に、ビュッフェスタイルなので、係のスタッフが食器を勝手に片付けることはありませんが、食べ終わって席を立つときに食事が終わったことを知らせるプラカードを置きます。

モントレ朝食15ご馳走様でした。
大変 美味しく頂きました!

モントレ朝食14しかし…こんなに広い空間を独り占め状態です(汗)!
贅沢をさせて頂きました(謝)!

ホテルモントレ ラ・スール大阪の基本情報

ホテルモントレ ラ・スール大阪の基本情報を見てみましょう。

モントレトップ

ホテルモントレ ラ・スール大阪の概要

施設名 ホテルモントレ ラ・スール大阪
住所 〒540-0001
大阪府大阪市中央区城見
2丁目2番22号
TEL 06-6944-7111
公式サイト https://www.hotelmonterey.co.jp/lasoeur_osaka/
客室数 240室
チェックイン
チェックアウト
チェックイン  15:00
チェックアウト 11:00
インターネット環境 有線LAN・無線LAN(Wi-Fi)全室完備(無料)
支払い形態 支払いは全て事前の支払い、現金、クレジットカード可能
(JCB、VISA、Master Card、AMEX、ダイナース等…)
※クレジットカードは、一部取扱い不可の種類もありますので、事前に確認が必要です。
※デビットカード・バーコード決済・ICカードは利用出来ません。
キャンセルポリシー 宿泊のキャンセルについては、ホテルの宿泊約款に基づき、前日20%、当日80%、不泊100% のキャンセルが発生します。
ただしプランによってキャンセル規定が異なる場合がありますので、詳細はホテルに問い合わせ下さい。
楽天トラベルでお得なプランを見てみる
備考 駐車場 宿泊優待 1,500円(1泊)
朝食 お一人様 2,300円
フロント 24時間対応
1階にコンビニ有

マルイトOBPビルの概要

ビル名称 マルイトOBPビル
所在地 大阪府大阪市中央区城見
2丁目2-22
竣工年月 2005年7月
階数・高さ 地下2階~地上22階
(約98.73m)
建物用途 オフィス、ホテル
延べ床面積 約69,804㎡
建築主 マルイト
設計・施工 鹿島建設
構造 鉄骨鉄筋コンクリート造
エレベーター 8基

ホテルモントレ ラ・スール大阪のアクセス

電車の場合

  • JR大阪環状線・東西線「京橋」駅 西口よりOBP連絡通路を利用で 徒歩約5分
  • 大阪メトロ長堀鶴見緑地線「大阪ビジネスパーク」駅 4番出口より 徒歩約5分
  • 京阪電車「京橋」駅 片町口よりOBP連絡通路を利用で 徒歩約5分

車の場合

  • 下り 阪神高速東大阪線「法円坂出口」を出て直進、森之宮駅交差点を左折してOBPへ
  • 上り 阪神高速東大阪線「森之宮出口」より法円坂交差点を右折し、1つ目の馬場町交差点を右折、森之宮駅前交差点を左折しOBPへ
    (※ホテル前は東から西への一方通行なので要注意です)

空港の場合

伊丹空港

  • リムジンバス「大阪」駅(約25分)→JR環状線に乗換「大阪」駅→「京橋」駅下車徒歩約5分

関西国際空港

  • 南海線 特急ラピート「新今宮」駅(約30分)→JR環状線に乗換「新今宮」駅→「京橋」駅下車徒歩約5分
  • JR関空快速「天王寺」駅(約50分)→JR環状線に乗換「天王寺」駅→「京橋」駅下車徒歩約5分

ホテルモントレ ラ・スール大阪とOBP

ホテルモントレ ラ・スール大阪の場所はOBP(大阪ビジネスパーク)の中にあります。
ところで、OBP(大阪ビジネスパーク)とは…何でしょう?

OBPエリアマップ2OBPとは、OBP大阪ビジネスパークの略名で、寝屋川と第二寝屋川とJR環状線に挟まれた約26haの三角形の土地に広がるビジネス街です。

OBP通りエリア内には、オフィスビル、ホテル、ホールなど、大阪城ホールや水上バス大阪城港を含めると 約20棟の超高層ビルや文化施設・港等が建ち並んでいる、ビジネスを軸に展開する複合都市の事を言います。

OBPエリアマップ1出典:OBP大阪ビジネスパーク協議会公式サイト

  1. クリスタルタワー
  2. オプテージビル
  3. OBP円形ホール
  4. ツイン21OBPパナソニックタワー
  5. ツイン21MIDタワー
  6. ホテルモントレ ラ・スール大阪
  7. 読売テレビ本社ビル
  8. 大阪東京海上日動ビルディング
  9. 富士通関西システムラボラトリ
  10. KDDI大阪第2ビル
  11. KDDI大阪ビル
  12. 松下IMPホール
  13. 松下IMPビル
  14. OBPキャッスルタワー
  15. 住友生命本社ビル
  16. 読売テレビ新社屋(開発中)
  17. ホテルニューオータニ大阪
  18. 住友生命OBPプラザビル
  19. 大阪城ホール
  20. 水上バス大阪城港

ホテルモントレ ラ・スール大阪のコンビニ情報

用もないのに立ち寄ってしまうのが…コンビニです。

ホテルモントレ ラ・スール大阪の1階にコンビニのファミリーマートがありますので、場所を押さえておきましょう!

モントレエレベーター3まずは、エレベーターで1階に降りたら、通路に出ます。

モントレのコンビニの地図外に出ること無く、天候や季節に左右されずにファミリーマートに行くことが出来ます。
通路には、「コンビニはこちら」と案内板がありましたので、迷うことなく行くことが出来ますので、安心して下さい。

ホテルモントレ ラ・スール大阪の喫煙所情報

ホテルモントレ ラ・スール大阪は 全客室禁煙ルームです。
では、喫煙者はどうすればいいのでしょうか?

そんな方の為に、喫煙所は2階フロントの左手の廊下の先にあります。
場所を確認してみましょう。

モントレ喫煙所1喫煙所のドアの前に看板がありましたので、分かりますね!

モントレ喫煙所2フロントから通路に出て隣奥です。
そんなに遠く無いです。

モントレ喫煙所3誰もいなかったので、中を見てみました。
狭いです(笑)。

重ねて言いますが、万が一、客室で喫煙した場合は1泊に付き30,000円のクリーニング代を請求されます!

ホテルモントレ ラ・スール大阪の周辺の観光

大阪城

大阪のシンボルの一つに大阪城があります。
大阪城なら徒歩圏内なので、ホテルモントレ ラ・スール大阪に宿泊の際は、是非足を運ぶことをお勧めします!

大阪城天守閣ホテルモントレ ラ・スール大阪から、徒歩約20分(約1,500m)で大阪城に行くことが出来ます。

徒歩約20分と言っても、途中の散策ルートがOBPを通って来るので、その20分があっという間ですから 良い散歩コースくらいに思って頂ければいいですね。

大阪城外堀大阪城公園までなら 徒歩約7分(約500m)ですし、大阪城外堀も散策するのに非常にお勧めスポットです。

新世界・通天閣

新世界の通天閣…こちらは、なにわのシンボルです。
これぞ、大阪って感じですよね!

新世界の通天閣電車に乗って約30分、地下鉄堺筋線からなら「恵美須町駅」3番出口より徒歩約4分、JR 環状線からなら「新今宮駅」東口より徒歩約7分で行くことが出来ます。

新世界の通天閣の展望新世界・通天閣はおもちゃ箱をひっくり返したような、とても面白い街です。
見どころもいっぱいなので、是非 お勧めです!

梅田スカイビル

大阪梅田と言えば、大阪の中心地ですよね!
都会の真ん中の絶景スポットです。

梅田スカイビル梅田スカイビルは、ホテルモントレ ラ・スール大阪から電車で、JR大阪駅からなら徒歩約7分、阪急大阪梅田駅からなら徒歩約9分の場所にあります。

梅田スカイビルのエスカレーター空中庭園展望台から、大阪市内を360度見渡せることが出来ますし、何より空中を行き交うエスカレーターって(汗)!
是非、その目で確かめてみては?

ホテルモントレ ラ・スール大阪は、駅に近いだけではなく、大阪の中心地に近いので、観光に事欠きません。
仕事に観光に、実に使い勝手が良いホテルですね。

ホテルモントレ ラ・スール大阪のまとめ

駆け足で、ホテルモントレ ラ・スール大阪の紹介をしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

私の感想としては、とても良いホテルだと思います。
何故かと言うと…

  1. 交通の便が良いので…
    駅からスムーズに、ストレス無くホテルに着きました。
  2. 部屋が割と広いので…
    この価格帯のホテルでは、広くて窮屈な思いをしませんでした!
  3. 朝食の雰囲気が良いから…
    ついつい、食べ過ぎてしまいました(笑)。
  4. 天然温泉が利用出来る…
    実は、今回は温泉に入ることが出来ませんでした(涙)…
    でも、都会の真ん中で天然温泉は、魅力的ですよね!
  5. 周辺の観光が豊富…
    何しろ 大阪ですから、見るところが山ほどあります。
    交通の便が良いので何処でも行けちゃうなんて…
    本当に素晴らしいの一言。

残念な点も多々ありましたが…
まぁ…私的には 何も目くじらを立てる程の事でも無かったので、そこまで気にならなかったかなぁ?

気にならないどころか、気になって仕方ないのが!

モントレ朝食13朝食のメープルピーカンロール、セミドライフルーツ、ハニーナッツの3点です!!!

非常に美味しかったです(喜)!
きっと、景色のせいもあるのかも(笑)。
普段は食べないメニュー、いや…初めて食べる朝食のメニューと、いつもと違う景色のせいですね!

なので、ホテルモントレ ラ・スール大阪の印象が良いんです。

また、同じホテルに泊まる?
と、聞かれたら…今度は違う部屋の内装で、同じ朝食ならリピートします!
と、答えます(^O^)/

今回の記事は参考になりましたか?
参考にして頂けたら幸いです!

以上、shinobu リポートでした!

このホテルの激安プランを探してみる!

COMMENT